ホーム断捨離 ≫ 子ども服を断捨離。なぜ片方だけになってしまうの?

子ども服を断捨離。なぜ片方だけになってしまうの?

今日は息子のヒデ君(10歳)の洋服を断捨離します。

小さくなってしまった洋服がたくさんあると思います。
さあ、何着捨てることができるでしょうか。

スポンサーリンク

ヒデ君は、洋服に強いこだわりがあります。基本、強そうなカッコイイものしか着ません。pumaとかadidasとかのスポーツ系が好きです。

そして気に入った服を毎日着ます。シャツもズボンもいっぱい持っているのに、いつも同じ服。夜の間に洗濯したりします。ヒデ君こそミニマリストになれる(笑)私服の制服化。

いつも同じ洋服を着ているせいか、お下がりをいただけることもしばしば。ありがたいですー。

女の子の洋服は、着終わってもよそにまわせることができました。

でも男の子、とくにヒデ君の場合は毎日同じ服を着ているので、ボロボロになってしまいます。小さくなった時は、躊躇なく捨てることができます。

これだけの洋服を断捨離します。
子ども服断捨離1
20着ありました。

洋服を衣装ケースにこんまりさん流に立てて収納しました。パンパンだったのが、だいぶゆとりができました。
子ども服断捨離2

でもこの中の2.3着しかきません。

なぜか右手ばかりある手袋たち。捨てます。
手袋断捨離

靴下とか手袋ってどうして片方なくなっちゃうんだろう。みんなそうなのかと思って、ママ友たちに聞いたらみんなに「そんなことない。」って言われて恥ずかしかった・・・\(//∇//)\あたしだけ・・・?

明日はキッチンの断捨離にもどります。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示