ホーム断捨離 ≫ 階段下収納を断捨離。ビフォー・アフター。

階段下収納を断捨離。ビフォー・アフター。

今日は階段下の収納断捨離します。

階段下の収納って天井が斜めになっていたりして、ちょっと使いにくい感じです。

みんなは何をしまっているんだろう。
梅酒片づけられない

うちは、古雑誌や古新聞などをポイポイ入れていたのですが、なんだかいつも満杯です。いったい何が出てくるのでしょうか。

スポンサーリンク

階段下の収納は、こんな感じになってしまっています。あらら・・・。
階段下収納断捨離1

これでも先日夫がだいぶ雑誌などをたくさん捨てた後です。

昨日断捨離して残すことになった取扱説明書を階段下にしまおうと思って扉を開けて、この状態に気がつきました。


取扱説明書を断捨離した話はコチラです。
      ↓
取扱説明書を断捨離。取説は本当に必要なのか?


これでは取説をしまうことができません。「いったい何がはいっているんだろう。」

中に入っているモノを出してみると、まず大き目のビニールのショップバッグが出てきました。
階段下収納断捨離2

次々と出てくる出てくる。合計20枚ありました。

次に紙袋が出てきました。
階段下収納断捨離3

小さいのから大きいのまで31枚もありました。

ここは、階段下でジメジメしているのでどうしてもカビ臭くなってしまいます。

ここに紙袋などを入れておくと、カビ臭さが紙袋にうつってしまいます。カビ臭くて、とても使うことなどできません。

だから「ここには、袋を入れないでね。」と家族に言ってあったはずなのに、いつの間にこんなにたまってしまっていたのでしょう。 
全部捨てます。

あとは、工具、古雑誌、吸入器、散髪の道具、ガムテープ、ひもなどが入っていました。

中でも大きく場所をとっていたのは、この梅酒2瓶。
梅酒4

なんと21年もの。結婚前につけたものです。嫁入り道具に持ってきたのか!?

以前テレビで、片づかない家の特徴をやっていました。片づかない家の玄関には、ビニール傘がたくさんある。そして台所の床下には、梅酒の瓶がたくさんあると。

それを覚えていたので、傘に関してはこまめに整理して捨てていました。

梅酒は、忘れていました・・・。

そう、片づけられない人はきっと忘れてしまうのです。そして、また新しい梅酒をつけてしまう。

何を隠そう、今年は「梅酒をつけよう。」と私も考えていました・・・。やめます。

梅酒を捨てようと思ったら、夫が「飲む。」と言うので、キッチンへ移動します。ここにあったら、永遠に飲まれませんので。しかし、瓶がかわいくないなぁ。

それから15年前に買ったミシンの足スイッチ。
階段下収納断捨離5

一度も使ったことがありません。今後も使うことはないでしょう。思い切って捨てます。

出ました。正体不明のコードたち。さようならー。
コード断捨離6

中はガラガラになりました。

片づける前と比べると・・・ビフォー・アフターです。

Before
階段下収納断捨離1

Aftet
階段下収納断捨離7

取説の入った衣装ケースをもう一つ入れても、このスッキリ感です。

ここの中には押入れ用の黒い収納棚が二つ入っています。

これから、ここにしまうものを考えていこうと思います。

明日は息子のヒデ君(10歳)洋服を断捨離します。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示