ホーム不用品を売る ≫ 本の種類によって古本屋を変えると高く売れるのか。レビューです。

本の種類によって古本屋を変えると高く売れるのか。レビューです。

今まで断捨離して出た本を古本屋に売ってきました。

古本屋のタイプに合わせて、本を2種類に分けて2つの古本屋さんに行きました。
フラワーアレンジメントの本断捨離

さあ、いくらになるでしょうか。

スポンサーリンク

今までいろいろなものを断捨離してきました。も自分のモノと息子のヒデ君(10歳)のモノを断捨離しました。

本を断捨離した様子はコチラです。
      ↓
自分の本を15分で断捨離してみたレビュー

子どもの本を断捨離。思わず読みかえしてしまった絵本とは?

まず。1件目古本屋Aです。

これが売った本です。
古本断捨離3

そう期待もしていなかったのですが、半分ぐらいは売り物にならず値段がつきませんでした。

合計 80円。チーン。

まあ、お金になっただけでもよしとするか・・・。

一度家に帰って、また本を持って2件目古本屋Bです。こちらは、洋書や医学書・美術書などの専門書が多くある古本屋です。

私は美術関係の本を多く持っていたので、Bに持っていってみました。

古本屋Bに持っていった本です。
古本断捨離いくら1


合計は・・・ジャーン、な、なんと600円!

さっきとは、えらい違いです。1件目Aが安すぎたので、ものすごく高く感じます(o‘∀‘o)*:◦♪

何が高く引き取られたのか、聞いてみました。

上の段の左から2冊目の英語のフラワーアレンジメントの本が、400円だったそうです。日本で翻訳された本があまりないとかで。

思いがけない本が、高く売れました。

この本は、25年くらい前、私が勤めている時に買ったものです。会社の帰りにフラワーアレンジメントを習っていて、そこで買わされたものでした。

当時はとても参考になったのですが、今の日本ではあまりしない生け方のものが多く載っている本です。この本のように生けるには、お花をたくさん買わなければなりません。

当時は、こんなところでもバブルだったのですね。お花をたくさん買って贅沢に生ける。

今はまずお花を買って生ける余裕が、いろんな意味でありません。

お客さんが来る時に、何本か買うのが精一杯。

でも部屋がきれいになったら「お花でも生けたい。」と、きっと思うのでしょうね。

あー、早くお花が似合う部屋にしたいです。

今日は、古本屋A+B=680円の収入でした(((o(*゚▽゚*)o)))プチお小遣い稼ぎです。

明日も断捨離がんばります。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示