ホーム断捨離 ≫ 男の子の部屋を断捨離して出てきたものとは?

男の子の部屋を断捨離して出てきたものとは?

息子のヒデ君(10歳)の子ども部屋断捨離をしました。
男の子部屋断捨離

私一人ではできないので、ヒデ君にいらないものを選んでもらいました。

スポンサーリンク

ヒデ君は、ブツブツひとりごとを言いながら、ひとつひとつ荷物を仕分けていました。「あーこれは、あのときの・・・。」10年しか生きてないけど、ヒデ君の思い出があるのですね。

左のカード、シール、パズルはまわすモノ、その他右が捨てるモノたち。
子ども部屋断捨離1
ギター、カード、石、クリップ、メダル、シール、絵ハガキ、トランプ、レール、車、折り紙、とっくにやめた通信添削、鈴、フィギア、筆箱、パズル、貯金箱のふた、磁石など。

ギターは、私が中学生の時に使っていたモノ。ノーブランドなので、売ることも難しそうです。捨てます。

私は4人姉妹で男の兄弟がいません。男の子のことは、さっぱりわかりません。

ヒデ君を育てるのは本当に驚きの連続で、びっくりすることばかりでした。

動きも活発で赤ちゃんの時から、追いかけるのが精一杯。本当に大変でした。

ヒデ君が石やネジやナットを拾ってくることに今は慣れましたが、最初は理解に苦しみました。

部屋にあった石たち。こんなにたくさん!考古学者かよ?って。
子ども部屋断捨離2

これはまだ理解できます。
子供部屋断捨離4

これはいったい何でしょう。
子ども部屋断捨離3
クリップをつなげたモノ。きっと、ヒデ君的に「カッコイイ」と思ったのでしょう(笑)

筆箱の内側に油性マジックで落書きしたり、教科書やドリルのはじっこに意味不明の落書きがしてあるのにもびっくりしました。

体操着の袖口にハサミでこまかい切り込みを入れたことも、怒りを通り越して不思議でした。もちろん袖口フリフリの体操着を、着られなくなるまで着てもらいました。

彼にとって何が大事で何が大事じゃないのか、まったくわかりません。勝手に私が捨てることはできないわ・・・。

時間切れで、今日は途中で終わってしまいました。

それでも部屋がだいぶスッキリしました。

明日は、リビングの収納を断捨離します。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示