ホーム断捨離 ≫ ヤフオク落札で失敗した原因

ヤフオク落札で失敗した原因

先日断捨離した洋服を古着回収の日に出しました。
ヤフオク注意1

外出する時に、まだ回収されていない出した袋を見ると、私が捨てた服ではない洋服がはいっているではありませんか。

スポンサーリンク

近づいてよく見ると、夫の洋服でした。

夫が自ら洋服を捨てていたのです。私は驚きました。

夫は私がいろいろなモノを次々と捨てていくことを、こころよく思っていないと感じていたからです。

先日も海水浴の時に持っていくおおぶりのバスタオルが3枚出てきました。20年前に結婚してすぐ海に行った時に使って以来、使ったことがありません。

私は捨てようと思ったのですが、一応夫に聞くと「大きいタオルは役にたつよ。タオルケットにもなるし。」と言うので、結局捨てることができませんでした。

夫には、やはり「もったいない」とか「物を大切にする」という心がすごくあるのです。

そんな夫が自ら4着も捨てたのです。毎日「断捨離、断捨離」と騒いで片づけている私を見て、自分も何かいらないモノはないか、捨てられるものはないか探したのでしょう。

私はちょっと嬉しくなりました。

そして夫が捨てた洋服を拾いました。だって、写真を撮らなきゃいけませんからp(*^-^*)q

夫が捨てた洋服はこちらです。
ヤフオク注意2

ストライプのワイシャツは、初めて見ました。今まで見た記憶がありません。新品のように見えます。「こんなワイシャツ持ってたっけ?」と聞くと「よく見てごらんよ。」と言われました。

よく見たけれど普通のワイシャツです。夫が「なんか変な柄があるんだよ。」そう言われてよくよく見ると、こんな白いプリント柄が・・・。

ペイズリー柄が全体にあったのです。ちょっと、これは・・・ホストっぽい?
ヤフオク注意3
見えますか?

お好きな方にとっては素敵なワイシャツなんでしょうけれど、夫の趣味ではありません。

夫はこのワイシャツをヤフオクで落札したそうです。

夫はヤフオクが好きで、よく出品もしますし、入札や落札もします。

夫が以前ヤフオクに出品した話はコチラです。
       ↓
テニスラケットをヤフオクで断捨離  

ラケバをヤフオクで断捨離してみた


ヤフオクの出品に「ペイズリー柄です」とか特に記載はなく、まったく気がつかずにただのストライプのシャツだと思って買ってしまったそうです。

あらあら、失敗です。゚(゚´Д`゚)゚。写真の見方が甘かったようです。

ヤフオクで洋服を買う時は、「写真を穴があくほどよく見ること。」これは、鉄則ですね。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示