ホーム掃除道具・掃除・収納方法 ≫ ダイソンコードレス掃除機V6motorhead+吸引力は実際どうなのか。レビュー

ダイソンコードレス掃除機V6motorhead+吸引力は実際どうなのか。レビュー

掃除機が壊れたので、新しい掃除機を買いました。ずっと憧れていたダイソンコードレス掃除機です。

ダイソンの掃除機の吸引力は本当にすごいのか、ためしてみました。

スポンサーリンク

これがダイソンV6motorhead+の一式です。たくさんツールがついています。
ダイソンコードレス掃除機1

これが本体です。小さくて軽いです。右の青い部分が「部屋の空気よりもきれいな空気を排出します」の空気清浄機部分です。
dysonmotorhead3

標準の吸引口はこれです。
ダイソン掃除機ヘッド4

布団用ノズルもついています。
ダイソン掃除機5

ためしに息子のヒデ君(10歳)の布団を1枚、掃除機をかけてみました。

ヒデ君の布団は丸洗いできるので時々洗っています。それにもかかわらず、ベビーパウダーのようなホコリがこんなにたくさんとれました。これで、ヒデ君のアレルギーがよくなるといいなぁ。
ダイソン掃除機吸引力5
横に比較のための1円玉が置いてあります。

ゴミ捨てもワンタッチで簡単です。
ダイソン掃除機7


ダイソンコードレス掃除機のいい所
・コードがないので、自由に動くことができる
・重さが軽い(パイプと標準ヘッド装着時で2.1kg)
・吸引力が半端なく確かにスゴイ!
・排気がきれいで、排気のにおいがくさくない
・ゴミパックが不要

ダイソンコードレス掃除機の残念な所
・充電に3.5時間かかるが、稼働時間が20分しかない(これでも以前より長くなったようです。)
・ゴミ捨て時に、ホコリがまう

お布団にもかけることができるので、とっても重宝しています。

稼働時間が20分しかないので、1回の掃除時間が短くなりました。私はすぐ疲れてしまうので、これは実は都合のよいことでした。

気がついた時にチョコチョコ掃除機をかけています。「さあ、掃除するぞ。」と気合を入れることがなくなりました。気が楽です。

最初は、長いパイプを使って立って掃除機をかけることが多いだろうと思っていました。

実際は、私は本体に直接ヘッドをつけて使っています。パイプは使っていません。

かっこいいフォルムに、ヒデ君も「カッコイイ。」とまるでロボットでも見るようにうっとりしていました。よく掃除機もかけてくれるようになりました。

高かったけれど、大満足です。さあ、お掃除お掃除・・・。

その前に、断捨離です。床が見えないと、掃除機かけられませんから・・・。

今日は、寝室の片付けができませんでした。明日、今日の分もがんばります。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示