ホーム断捨離 ≫ 12年に1度しか使わない物を断捨離。

12年に1度しか使わない物を断捨離。

毎日、精力的に断捨離していたら、いささか疲れてきました。

今日は、久しぶりにミニマリスト筆子さんオススメの15分方式で、リビングを片づけることにします。スマホのタイマーを15分にセットして、用意始めです。

スポンサーリンク

筆子さんオススメの、15分で27個捨てる方法です。15分で終わるので、気負いなく始めることができます。27個という数も、多すぎず少なすぎず、絶妙な数なのです。

さあ、今日も始めます。出だしは好調でした。

しかし・・・やはり一カ月断捨離していると、だんだん捨てるものもパッパと見つけることが難しくなってきます。

やっとのことで、27個断捨離するものを見つけました。
リビング断捨離

息子のヒデ君(10歳)の壊れたハンガー。幼稚園に入ったときに買ったものです。子どもでも扱いやすく、とても便利でした。なので、壊れても、S字フックにかけてだましだまし使っていました。もうそろそろお役御免でもいいでしょう。

キッチンで使っていた、壊れかけのタオルかけ。よく考えたら、シンク下収納の取っ手に手拭きタオルをかければいいのです。これは、必要なかったのです。

最初はとても便利に思えましたが、引き出しの塗装ははげてしまうし、突然足の上に落ちてきて痛い思いをしました。なんでもっと早く捨てなかったんだろう。

その他は、景品の水筒、ペットボトル、あきビン、あき缶、使い終わったプリンターのインク、除湿剤、風鈴、絵葉書、プラスチックスプーン、写真立て、巾着、乾電池、ずいぶん前の日焼け止めなど。

そして、最近考えて困っているのがこれです。お正月に薬局でもらった干支の置物o(≧ω≦)o
干支の置物断捨離


なんだか縁起物のような気がして、捨てられません。昨年は羊のをもらいました。おととしも、その前ももらいました。

一年飾って、そのあとは箱に入れて屋根裏にしまいました。

でも、よく考えたら次に出すのは12年後。12年に一度しか使わないものを11年間屋根裏に保管しておくのは、スペースの無駄だということに気がつきました。

来年は、もらうのをやめようと思います。

今日は、捨てるものを探すのにてこずり、プラス5分でなんとか終わりました。

今日の断捨離終了です。明日は、寝室を断捨離します。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示