ホーム愛子の家 ≫ 建売住宅を、かわいくする方法。

建売住宅を、かわいくする方法。

私の家は、建売住宅です。いろいろ工夫して、自分好みにしています。

まず、庭です。私の趣味のひとつに、ガーデニングがあります。イングリッシュガーデンを作りたいと思っています。

でも、今までは子育てと病気の管理で、とても庭まで手がまわりませんでした。ただ、ジャングルのようにうっそうとしています。

猫のひたいほどの小さい庭ですが、これから少しずつ手をくわえていきたいと思っています。

陽の当たる場所は、モッコウバラが咲き始めました。

ガーデニング モッコウバラ

今日は、私の家の数少ないお気に入りのものを、ご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

私は、小さいときから家の広告が大好きでした。買う予定もないのに、家の間取りを見ては、あれこれ想像して楽しんでいました。

家には、夢を持っていました。結婚して、長女のはなちゃん(17歳)が生まれてしばらくたってから、家を探し始めました。

探し始めて5年くらいたちました。たくさんの家を見ました。なかなか、予算と条件の合ういい家が見つかりません。

今の家に出会ったとき、いろいろな条件を考えると、「もうこれ以上の物件はない」と思いました。建売でしたが、決めました。

本当は建売住宅ではなく、一からすべて決めたかった。でも、幸い契約したときは、まだ更地でした。

間取りは変更できなかったのですが、壁紙や扉、照明、外壁の色、システムキッチンの色、床の色、玄関のたたきのタイル、などを何種類かの中から選ぶことができました。

いろいろと選択することができたものの、壁紙と照明は、どうしても気に入るものがありませんでした。壁紙は、塩化ビニールのものでした。照明は機能的でしたが、デザインがシンプルすぎて、まったくかわいくありません。

そこで、壁紙と照明は、持ち出しで買い足すことにしました。

壁紙は、サンゲツのショールームに行き、決めました。家の大部分の壁紙は、漆喰を吹き付けたものにしました。トイレと洗面所は、黄色い花柄の紙のものにしました。
壁紙花柄

照明は、雑貨屋さんで買ってきました。

玄関の照明です。
照明1


電気をつけた時の影も、かわいくて気に入っています。
照明2

こちらは、玄関のコートかけ。
コートかけ
これは、夫がホームセンターで買ってきました。

こちらは、寝室の照明です。
寝室照明3

引きで見ると、こんな感じです。
寝室照明4

気に入っているものもあるのですが、まだまだ改善したいところもたくさんあります。

何より、片づけをしなければ・・・。こんなに雑然としていては、お気に入りのものたちもきっと泣いています。

早く家の全貌を公開できるように、断捨離今日もがんばります・・・。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示