ホーム近藤麻理恵さん ≫ 「人生がときめく片づけの魔法」近藤麻理恵さん著レビュー

「人生がときめく片づけの魔法」近藤麻理恵さん著レビュー

私は断捨離を始めて、1か月たちました。ずいぶんたくさんの物を捨てたつもりですが、相変わらず部屋はすっきりしません。体も疲れてきたし、少々片づけが嫌になってきました。

ところが、近藤麻理恵さんの「人生がときめく片づけの魔法」(サンマーク出版)を読んだら、それこそ魔法のように、がぜんヤル気がわいてきました。



スポンサーリンク

「こんまり」さんこと、近藤麻理恵さんは、2015年アメリカTIME誌が選ぶ「最も影響力のある100人」に、artist部門で選ばれました。

それは、「片づけ」と「ときめき」を結び付けた素敵な発想のためでもありますが、何より、こんまりさんご本人のお人柄が素晴らしいからではないかと思いました。

こんまりさんは、一途でまじめで熱心です。そして、「ときめき」や「感謝の気持ち」をとても大切にしています。そして、人ひとりひとりの気持ちや趣味を尊重します。

私は、この本のすべての文に赤線を引きたいと思いました。

この本の中には、こんまりさんがずっと研究され続けた「片付けの哲学」が、凝縮されているからです。

この本を読んで、「私は、まだまだ捨てることができる。」そんな、根拠のない自信が湧きあがってきました。

私は、ここ1か月ずっと片づけていますが、なんだかすっきりしません。

昨夜、この本を途中まで読んで、私はある過ちに気がつきました。


過ちに気がついた記事はコチラです。
          ↓
断捨離を失敗した理由が判明。衝撃の瞬間。


そらから、私は片づける順番を間違えていたのです。

まずは、私はなぜ片づけたいのか、そしてどのような家にしたいのかを考えて、紙に書きだしてみたいと思います。

片づけ方ですが、こんまりさんは「一気に片づける。」と言っています。私は、焦りました。そんなにすぐに全部はできない。でも、大丈夫。長くても半年だそうです。

半年はかけたくありませんが、私は本当に自分の好きな物だけに囲まれた、くつろげる空間を作りたいです。

「心から大好き」と思える家を、作りたいと思います。

こんまりさんは、とてもかわいくて、キラキラ輝いて見えます。

きっと、身のまわりがスッキリ片づいていて、お気に入りの物だけに囲まれて、気持ちよく暮らしているからでしょう。お家にもきっと、良い気が流れているのです。

幸せが、自然にこんまりさんに吸い寄せられていくのでしょう。幸せオーラがあふれていますよね。

私も幸せとお友達になれるように、明日からも断捨離がんばろうと思いました。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示