ホーム断捨離 ≫ キッチン吊り戸棚調味料などを断捨離。食べ物を大切に。

キッチン吊り戸棚調味料などを断捨離。食べ物を大切に。

今日は、吊り戸棚の最後、左はしの小さい所を断捨離します。

ここには、調味料やお茶などが入っています。ここに、謎の木箱が・・・。

スポンサーリンク

キッチン吊り戸棚右の中は、こんな感じになってしまっています。
吊り戸棚左断捨離1

何が入っているか、もはやわからない、カオスとなっています。

全部中身を出してみると、あらあらお茶がたくさん。
キッチン断捨離左3

この木箱の中身はいったい何でしょう?
吊り戸棚左断捨離4

中身は、カラでした(゚д゚)
吊り戸棚左断捨離5

先日食器棚を断捨離したときに、リサイクルに出してしまった菓子器が入っていたのかと思われます。もしかしたら、高価なものだったのかしら・・・。拾ってこようかな・・・。ブンブン、いけない。いけない。

食器棚を断捨離した話はコチラです。
      ↓
食器を断捨離。でも、どうしても捨てられなかった物とは?

捨てるものです。
吊り戸棚左断捨離2

賞味期限が切れてしまったものがほとんどでした。お茶類は、ほとんど飲んでいませんでした。もったいないです。ごめんなさい・・・。

一番古いのは、2009年5月30日のはと麦茶でした(≧ω≦)

これは、息子のヒデ君(10歳)にみずいぼができたとき、「はと麦茶」を飲むとよいと、お医者さんに言われて買ったものでした。
もうひとつ、賞味期限が2011年のはと麦茶もあったので、またみずいぼができたと思われます(笑)

これらを収納します。
シンク上収納左断捨離6

あら、一段におさまってしまいました。
シンク上収納左断捨離7

今日は、30分で終わりました。断捨離成功です。

断捨離とともに、食べ物を大切にしなければいけないということを再確認しました。

「きっちりと食べる。」基本ですよね。

「ミニマリストの人の中には、食べる分だけ買ってくる。」という人もいます。そうすれば、賞味期限切れで捨てるということは、なくなります。

ずいぶん極端だなと思いましたが、食べ物を無駄にしないということにもつながるのですね。

明日は、リビング全体を片づけたいと思います。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示