ホーム断捨離 ≫ チェストの引き出しを断捨離して、心が軽くなりました。

チェストの引き出しを断捨離して、心が軽くなりました。

今日は、私のアクセサリーやらサングラスやらの小物(ガラクタ)が入っている引き出しの断捨離です。

この引き出しの中には、私の心に重くのしかかっている物が入っているのです。友人から、ずっと借りてたままになっている、「あるもの」です。

スポンサーリンク

これが、私の小物が入っている引き出しです。二段めの引き出しです。
ガラクタ断捨離1

一段目は、文房具が入っていて、先日断捨離し終えました。


文房具の断捨離の話はコチラからどうぞ。
         ↓
「文房具を断捨離して思い出した震災の日のこと」


二段めの中身を全部だしてみました。懐かしい物や、探していた物、いろいろ出てきました。
ガラクタ断捨離2

左が正しい場所へ帰る物たち。右が断捨離する物たちです。
ガラクタ断捨離3

これらを引き出しに収納します。
ガラクタ断捨離4

すべて入りました。少し余裕ができました。
ガラクタ断捨離5



今回、困ったのは、お土産でもらったキーホルダー。これが、なかなかさよならできません・・・。

お土産は、消えもの(食べ物)をお願いします・・・。

そして、写真の中には入れられなかったのですが、この引き出しの中には、実はずっと気になっていた物が入っていたのです。

それは、友人に借りた韓国ドラマのDVD8枚組です。しかも、5年くらい前・・・。さらに、私はその借りたDVDに、誤って傷をつけてしまったのです。

傷をつけてしまったことを謝りました。友人は、「それは人に貸す用のものだから大丈夫よ。」と言ってくれました。その後、会う機会がなく、送ろう送ろうと思いつつ5年もたってしまいました。

お詫びのつもりに買った図書券も、そのまま引き出しに入っていました。

5年間、時折思い出しては、「早く返さなくては。」と、気持ちだけが焦ります。今さらですが、菓子折りも付けて明日送ります。

教訓です。借りたものは、きっちり返す。

これを返したら、心も軽くなることでしょう。

今日は、捨てたものは少なかったけれど、だいぶ心がスッキリしました。

断捨離、大成功です。

明日は、踏み入るのが怖い場所。キッチンの流しの下の引き出しです。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示