ホーム断捨離 ≫ 靴を断捨離。親の威厳を保つ、靴の収納方法とは?

靴を断捨離。親の威厳を保つ、靴の収納方法とは?

今回は靴を断捨離です。下駄箱に靴が入りきらず、たたきにあふれ出ています。

スポンサーリンク

こちらが、あふれ出ている靴たち。
靴断捨離2

下駄箱は、もうパンパン状態です。
靴断捨離2

ちなみに、下駄箱の靴の入れ方ですが、一番上が夫、二段めが私、三番目が、娘のはなちゃん(17歳)、四段目が息子のヒデくん(10歳)です。

風水だったか、「偉い人の靴を上に収納したほうがいい。」と、テレビで見たことがあるのです。

間違って、子どもの靴を上の方にすると、家庭の中が下剋上のような状態になってしまう。子どもの方が、親より威張ってしまうというのです。

親の威厳を保つため、親の靴を上段に、子どもの靴を下段にしまっています。

はなちゃんは高校生で、おしゃれしたい年頃です。どんどん靴が増えていきます。うっかりすると、下駄箱の上段にすぐ進出してくるのです。

私は、下剋上にならないように、必死ではなちゃんの靴を下段へおろします。日々、そんな闘いですヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

下駄箱以外にも、ブーツ3足、スノーブーツ2足、長靴2足、登山靴2足など、上の方の下駄箱と小屋裏にあります。結構、靴もありますね・・・。

はなちゃんとヒデ君に、いらない靴、小さくなった靴を出してもらいました。
靴断捨離3

7足ありました。

私が日々、「断捨離、断捨離」と騒いでいるので、家族も協力的になってきました。というか、恐ろしくて協力的にならざるをえないのか・・・。はなちゃんは、先日の洋服に引き続き、今日は自ら下着の断捨離をしていました。


はなちゃんが洋服を断捨離した話はコチラです。
   ↓
断捨離の魔法の呪文


子どもは、足のサイズが大きくなるので、靴が小さくなり、捨てるタイミングがわかりやすいですね。

大人は、サイズが変わらないので、捨てどきがわかりずらい。よほど、ボロボロにならないと捨てられないです・・・。

今回は、結局私は1足も捨てることができませんでした。夫には、まだ聞いていませんが、おそらく1足もでなさそう。

サンダル以外は、下駄箱に収納することができました。
靴断捨離

とりあえず、今日も断捨離成功です。

時間がある時に、下駄箱の板も洗います。かなり汚れていました(≧ω≦)

明日は、私の小物を断捨離します。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示