ホーム愛子の日記 ≫ 東京観光オーロラを観る。南極・北極科学館のレビューです。

東京観光オーロラを観る。南極・北極科学館のレビューです。

あなたはオーロラを観たことがありますか?おそらく観たことがある人は、ほんの一握りの人でしょう。

東京で、オーロラを観ることができる場所がありました。

スポンサーリンク

それは、立川にある「国立極地研究所 南極・北極科学館」です。

先日、立川のイケアに行った帰りに、ちょっと足をのばして行ってきました。

イケアに行った話はコチラ
    ↓
イケア立川に行ったレビュー。キッズカレーが驚きの価格で。

場所は、立川駅北口から徒歩25分。イケアからは、北へまっすぐ徒歩で13分。立川駅から、バスかモノレールでも行くことができます。バス停やモノレールの駅からは、徒歩2分ぐらいです。

詳しくは、南極・北極科学館公式HPをごらんください。

入場は、無料です。

ここでは、南極や北極でどんな観測研究活動が行われているかを紹介しています。

まずは、期間限定で展示されている北極ぐまがお出迎え。
南極北極科学館1

観測隊が現地で来ているのと同じ服を着て、写真を撮ることができるコーナーがあります。めちゃ、あったかいです。1着欲しい。
南極・北極科学館2

歴史・こちら昭和基地、大気・氷、オーロラ、岩石・隕石、生物のコーナー、そして「オーロラシアター」があります。
南極・北極科学館7

南極・北極科学館4

南極・北極科学館6

南極・北極科学館8


観測地での生活を上映しています。厳しい環境の中で観測している隊員たちの姿に、感動しました。
こちら昭和基地では、ライブ映像を上映。

各展示も素晴らしいのですが、メインはやはり「オーロラシアター」です。残念ながら、シアターで写真を撮ることはできませんでした。

ドーム型のシアターで、天井にオーロラの映像が映し出されます。幻想的です。美しい・・・。癒し系の音楽が流れています。夢を見ているようです。オーロラは観えるけど寒くないし、とっても気持ちがいい。だんだん、眠くなってきますwww

一回に10人ぐらい入れます。一回の上映時間は、約12分です。毎月、違う観測地点から撮影したオーロラの映像に変わるそうです。

オーロラは、本当にきれいでした☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

こちらは、展示のオーロラの写真です。
南極・北極科学館3

こちらは、
機械遺産に認定された「南極点到達雪上車(KD604,KD605)」。中に入ることができます。
南極・北極科学館5

あまり知られていない、穴場スポットでした。オススメです。

東京都立川市緑町10-3
電話042-512-0910

開館時間10:00~17:00(最終入場16:30)
休館日 日曜日・月曜日・祝日・年末年始

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示