ホーム断捨離 ≫ 自分の本を15分で断捨離してみたレビュー。

自分の本を15分で断捨離してみたレビュー。

春休み真っ只中、かあちゃんは疲れがピークに達しております・・・。それでも、今日も断捨離は続きます。

今日は、自分の本を断捨離します。昨日と同じく、「1週間で8割捨てる技術」の筆子さんオススメの15分で。←すっかりこの方法が気に入りました。だって、疲れないから・・・。
本断捨離

でも、一年前に部屋を移動したときに、本は結構処分しました。捨てられる本があるのでしょうか?

スポンサーリンク

スマホのタイマーを15分にセットして、27冊捨てる本を選びます。よーいはじめ!時間がないから、どんどん捨てます。

むむむ、本を捨てるのは意外と難しい。なぜなら、書棚には、とっておきたい本だけを入れているからです。

そこで、自分で基準を決めました。悩んだ時は、「もし自分が死んだら、残された家族はこの本をどうするだろうか?」と考えます。

すると、すぐに「ブックオフ。」と言う声が聞こえる気がしますwww家族は、きっとこの本を古本屋に持っていくでしょう。「ブックオフ。」が、聞こえたら捨てることにします。

「ブックオフ。ブックオフ。ブックオフ。」ブックオフ行きの本が続きます。

一番悩んだのは、「あんみつ姫」のマンガの文庫本。かわいいけど、読んでないし。本も紙ですから、茶色くシミになったり、虫がついたりします。思い切って、さようならー。

今日、断捨離した27冊の本。
20160401本断捨離1

料理の本は、ネットの進出でほとんど見ることがなくなりました。例えば、「大根を使っていつもと違う料理を作りたい。」と思ったら、パソコンで「大根 料理 作り方」と入力して検索して、クックパットを開いて」・・・という具合です。

もう、料理本は必要ないかもしれません。それでも、いまだによく見るものもあるので、数冊残しました。

「本棚を見ると、その人がわかる。」と、言います。捨てる本の写真をお見せするのも、ちょっと恥ずかしい気がします。私の内面が、ばれてしまう・・・。ばれて困ることは、何もありませんが。

私の本棚は、だいたいが、「お花」「美術」「健康」「料理」に関するものでした。あとは、子ども達が卒業したけれど、とっておきたい絵本が十数冊。

また、時がたったら、何冊かは捨てることができそうです。

今日は、これで断捨離終了です。明日は、息子の本を断捨離します。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示