ホーム不用品を売る ≫ なんちゃって制服売れた値段とは?春休みは断捨離に最適な時。

なんちゃって制服売れた値段とは?春休みは断捨離に最適な時。

娘のはなちゃん(18歳)がこの春高校を卒業します。4月からは大学生です。はなちゃんが通っていた高校は制服がありませんでした。学校に着ていく服は「なんちゃって制服」といってEast Boy(イーストボーイ)などの制服っぽい普段着でした。たとえば、ワイシャツにリボンにベスト、チェックのひだスカートに紺色のブレザー、紺のハイソックスにローファーという感じです。
201702275
大学へ行ったらもう「なんちゃって制服」は着ません。はなちゃんが「売る。」と言うので全部クリーニングに出しました。クリーニング代がだいぶかかってしまいました。さあ、いったいいくらで売れるでしょうか?

スポンサーリンク

はなちゃんが着ていたなんちゃって制服の一部です。
201702276
なんちゃって制服のクリーニング代が1万円以上かかってしまいました。痛い出費です。いったいいくらで売れるのか見当もつきません。でもクリーニング代だけでもなんとか稼いでくれないと赤字になってしまいます。古着回収の日に出せば無料でした。
はなちゃんはスマホですべてのなんちゃって制服の写真を撮りました。そしてスマホでいくつかの会社のフリマアプリに出品しました。

出品してからはじめのうちは在校生おそらく今の高校1.2年生にバラでポツポツ売れました。途中で私服の高校に入学予定の子にまとめて買ってもらうことができました。東京都立の高校は合格発表が3月のはじめです。おそらく県立も3月のところが多いのではないでしょうか。もし高校生向けの洋服を売りたいならこれからがチャンスかもしれません。ちなみにちゃんとした制服はヤフオクでは取引が禁止されています。

先にクリーニング代がかかってしまっても、買ってくれた方が気持ちよく着られるということを考えればクリーニングに出した方がよいと思います。結果としてその方が高く売れるでしょう。

最近の若い子はメルカリやフリル、ジモティなどのスマホアプリのサイトで安くお買い物をしたり、不要なものを売ったりすることに慣れています。とっても上手に売買しています。はなちゃんもよく利用していますが、いまのところトラブルはありません。しかし他方でトラブルも発生していると聞きます。できればお互いの名前や住所を知られない方が安全です。名前や住所を知らせずにすむツールがあるなら多少費用はかかってもそちらを選択した方がよいと思います。
メルカリについての記事はコチラです。⇒断捨離したものをメルカリで売る方法

ヤフオクをやり始めた頃、手紙を付けないのがとても不自然に感じました。知り合いに荷物を送る時は手紙を付けます。でもヤフオクの相手は知り合いではありません。ヤフオクで買ったときも手紙が付いてきたことはありません。はなちゃんがメルカリなどでやりとりしている商品にはたまにかわいい手紙が付いていることがあります。「お買い上げありがとうございます。またよろしくお願いします。」など若い女の子が書いた丸文字です。これが若い女の子同士ならなんの問題にもなりません。ここに勘違いおじさんが入ってくるとトラブルになりかねません。ハートマークでも書かれていようものなら、なぜか「俺に気がある。」と思ってしまうこともあるそうです。くれぐれもお気をつけください。

さて売り上げです。送料など除いてなんと3万5千円ぐらいで売れたそうです。クリーニング代の1万円を引いても2万5千円の儲けになりました。ガッツポーズのはなちゃんです。もともとそのなんちゃって制服を買ったのは愛子たち親です。売上金をよこせと言いたいところです。でもなんちゃって制服を売れる状態に大切に着たのははなちゃんです。また売買の手続きをしたのもはなちゃんです。この売上金の中からクリーニング代は返してもらい、残りのお金はなちゃんが大学生になったら着る洋服を買う資金にしてもらうことにしました。

この他にもたくさんの洋服をはなちゃんは断捨離しました。高校の体育着やら子供っぽい洋服など。
201702279
201702270
それから高校で使った教科書、プリントなど。
201702278
今回は環境が大きく変わります。自分でも身の回りを環境の変化に合わせて一新したかったようです。息子のヒデ君(11歳)も学年が変わります。春休みの間に学校関係のプリントや教科書・ノートの整理、図工の作品のチェック、合わせて洋服のチェックとおもちゃや本・マンガなどの見直しもしようと思います。環境や学年が変わる節目の春休み。人も心機一転と思うと思い切って捨てることができるようです。春は断捨離するのに最適な季節だと思います。

断捨離してすっきりさせておうちに良い「気」が入ってくるといいなと思います。最近愛子もまたどんどん捨てています。昨年家中のものをチェックして捨てたのでもう捨てるものはないかと思っていたらあるわ、あるわこの2ヶ月で40リットルのゴミ袋5袋分のものを捨てました。

ものを捨てて家の中が少しだけスッキリしてきました。もう何もかも捨てて家も捨てて引っ越しをしたいと思っていましたが、その気持ちが小さくなりました。今住んでいるこの家をお手入れをしてもう少し住んでみようかなと思うようになりました。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示