ホーム片づけ本レビュー ≫ 「フランス人は10着しか服を持たない」が売れ続けている理由。レビューです。

「フランス人は10着しか服を持たない」が売れ続けている理由。レビューです。

この本は言わずと知れたジェニファー・L・スコットさん著の大ベストセラーです。2014年の10月に発刊されましたが、今でもなお本屋さんの一番目立つ位置に平積みにされています。なぜこの本がそんなに人気なのでしょうか。
29170139f10

スポンサーリンク

順番は逆になってしまったのですが以前「フランス人は10着しか服を持たない2」のレビューを書きました。その記事はコチラです。⇒「フランス人は10着しか服を持たない2 」ジェニファー.L.スコット レビュー

2は2人のお子さんのママになった時に書いた本ですが、最初の本は6ヵ月の赤ちゃんのママでした。学生の時にカリフォルニアからフランスのパリへ留学しホームステイしたときの経験を生々しく語っています。

ホームステイ先は貴族の末裔のお宅でした。マダム・シックはいつも気品にあふれています。
著者はその暮らしぶりが、今まで自分が育ってきたモノとあまりに違うことにショックを受け驚きます。

愛子は耳が痛いです。今の愛子の暮らしは、以前ジェニファーさんがカリフォルニアで送っていた生活に近いからです。
・家の中でゴロゴロしながらテレビを観る
・忙しさにかまけて食事が適当になっている
・テレビを観ながら食事をしてしまう
・動くのが嫌い。家から一歩も外に出ない日がある
・家のなかでは、ノーメークだったり、髪がボサボサだったりする
・間食はやめられない
・部屋が散らかっている
・行き当たりばったりで服を買ってしまうことがある
・寝る時は適当なスエットなどで寝る
などなど。あなたにもあてはまることがあるのではないでしょうか?
ジェニファーさんはマダム・シックの家族の生き方を学びます。そして彼女自身の生活スタイルが、生き方が、人生が、変わります。

ジェニファーさんはこんなことわざを紹介しています。
「幸せとは欲しい物を手に入れることではなく、持っている物で満足すること」
また思想家ラルフ・ワルド・エマーソンの言葉
「人生は旅であり、目的地ではない」
という言葉をあげ時間の過ごし方を提案します。
哲学者エックハルト・トークの言葉
「何をするかは二の次、どのようにするかが最も重要だ」
という言葉でまとめています。
なぜこの本はここまで売れ、今もなお売れ続けているのでしょうか?
それはこの本の中には、毎日が充実し、素敵な自分になれる、人生を心豊かに生きて行くことができる秘訣が詰まっているからです。
この本を読めば、様々な呪縛から解放され、ありのままの自分に自信を持つことができるでしょう。
フランスの貴族の気品から学んだことを、ジェニファーさんが気取りのない軽快な文章で綴っています。
人生の中で一度は読むことをオススメします。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示