ホーム断捨離 ≫ 引っ越すつもりで再び断捨離することにした理由。英語教材を断捨離。どんどん捨てます。

引っ越すつもりで再び断捨離することにした理由。英語教材を断捨離。どんどん捨てます。

愛子が今の家に住んでから14年目になります。漆喰を吹き付けた壁紙は手垢で汚れ、張り合わせ部分に隙間があいたりしてきました。ベランダの白い手すりもだいぶ汚れてきました。家の外壁は一度フィッカスプミラやアイビーをはわせてしまい、収拾がつかなくなり力ずくではがした跡が残っています。本当は10年たったら外壁の塗装を塗りなおした方がいいそうですね。外壁の塗装は数十万円かかるそうです。まだまだローンの支払いもあります。ボーナス払いは相変わらずちょとしんどいです。

家の中も外も汚いし、お金はないし、なんだかすべてが面倒くさくなってきてしまいました。
「もっとコンパクトで家賃が安い賃貸に引っ越したい。ベッドやダイニングのテーブルも全部捨てて最小限のモノを持って行きたい。」そんな気持ちがムクムクと湧き出してどんどん自分の中で大きくなっていきました。

スポンサーリンク

物件を検索すると、もう少し田舎にいけば家賃はだいぶ下がります。狭くてもいいとなると、新築物件などもありました。やっぱり新しい家はきれいです。愛子の家は14年前の仕様です。洗面ボウルも最近のものは四角くてかわいい。

家族に物件の画像を見せました。夫は家の間取りマニアなので、楽しそうに見ていました。頼んでもいないのに、他の物件も探してくれました。いや、築24年とかは嫌なんだってば。娘のはなちゃん(18歳)は引っ越し先が地理的に気に入らないとのことでした。今の家にしか住んだことのない息子のヒデ君(11歳)は「この家がいい、この環境がいい。」とまったく引っ越しの話にのってきません。子供たちにそんなに反対されるとは思いませんでした。

まあ、よく考えてみれば引っ越すのにもお金がかかります。敷金・礼金・引っ越し屋・粗大ごみ処理費用など。今住んでいる家を売ったり貸したりするためには、修理したり、クリーニングしたりしなければなりません。その費用もばかになりません。

実際に引っ越した自分を想像してみて一番面倒くさいと思ったのは近所づきあいでした。引っ越すとまわりにどんな人が住んでいるかがわかりません。また一から人間関係を築いていくのかと思うとうんざりした気持ちになりました。家を買うまでは引っ越し好きでしょっちゅう引っ越ししていました。その都度理由はあったのですが、あきっぽいんですよね。ご近所さんとの付き合いとかを面倒くさいなどと思ったことはありませんでした。やはり歳をとったせいでしょうか。

結局、引っ越すのはやめになりました。その代わり、今より狭い家へ引っ越すつもりでモノを捨てることにしました。そうすれば、せめて家の中がスッキリするでしょう。愛子は昨年2016年3月から9月まで断捨離をしていました。40リットルのごみ袋18袋のモノを捨てました。ひと段落したので、しばらく断捨離を休んでいました。断捨離第2弾の始まりです。

とりあえず今日は子供の英語教材を断捨離します。思えば子供の英語教育にはずいぶんとお金も時間もかけてきました。
1201701129english1

ヤマハ英会話教室
シェーン
公文英語
小さい子供向け英会話教室
しまじろう
マジックイングリッシュ(これはもらいもの)
ビーゴ
ラジオ英会話のテキストやCD

今は息子のヒデ君(11歳)だけがフォニックスの英語教室に週に2度通っています。そのうち1度は多読のみです。(多読とは簡単な英語の本をCDを聴きながらどんどん読んでいくことです。)この英語のお教室はとても良いです。英語で考える脳ができるようです。

IMG_2639.jpg
こちらはお下がりでもらった英語教材。30年ぐらい前のものですが、当時の価格で16000円もしています。うちでは一度も聞きませんでした。カセットテープなのでもう捨てることにしました。

で、どれだけ英語が話せるようになったかというと、二人ともペラペラというわけにはいきません。先日、はなちゃんの高校に中国や韓国から留学生が来ました。彼らの英語力は素晴らしかったそうです。プレゼンや議論をすることができます。日本人で対等に話ができるのは帰国子女の子だけだったそうです。おかげで火がついて、「もっと英語を勉強しなくちゃいけない。」とやっと気がついたそうです。遅いよ。ヒデ君はやっと簡単な自己紹介ができるようになったところです。

2人とも3歳ぐらいから始めていたので、発音は愛子よりかなりいいです。文字を見て話す前に耳から聴いてそっくり話すようにしたからです。まちがってもカタカナを読ませたりしてはいけません。耳が成長する4,5歳頃もがんがん聴かせたので多分ヒアリングもできるはず!?でも残念ながら、あまりヒアリングはできないようです。英語の学習もまだまだ試行錯誤中です。

とりあえず、二人の子供たちにはもう必要のない英語教材は親戚の子にあげたり、捨てたりすることにしました。
この調子でどんどん捨てていきます。しばらくお休みしていた断捨離再開です!

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示