ホーム愛子の家 ≫ 我が家のリビングダイニングを公開します。子供の作品を飾るのを卒業する日。

我が家のリビングダイニングを公開します。子供の作品を飾るのを卒業する日。

息子のヒデ君(10歳)のお友達が久しぶりに家に遊びに来ることになりました。

3月に断捨離を始めてから、いろいろな収納や寝室、屋根裏部屋はきれいになりました。

それらから出た、売るもの、まだ捨てられないもの、どこに収納するか決まらないもの、空いた収納ケースなどがリビングに置いたままになっていました。

さあ、大変です。リビングを片づけなくてはいけません。

スポンサーリンク

本当は他の場所、児童館などで遊んでもらってもよかったのです。でもこういうことでもないと、我が家のリビングは永遠に片付かないと思ったのです。

ちょうど連休で家族も家にいます。愛子ひとりでは何時間もかかることでも、みんなでやれば4分の1で終わります。

久しぶりにリビングを大々的に掃除しました。ふぅ。終わりましたー。

今日断捨離したものです。

20160919断捨離捨てるもの1

犬にかじられた洗濯カゴ、タオルかけ、習い事のリュック2個、ヒデ君の靴2足、割れたお弁当箱、鉛筆が入っていたケース、カメラ型水鉄砲、クレヨン、錆びた石けん置き、ビデオテープ、ブックカバー。

これらを捨てたらだいぶスッキリしました。

そして片付いた我が家のリビング公開です。

20160919リビング2

無事にお友達に遊びに来てもらうことができました。

朝起きてリビングに行った時に片付いていると、気持ちのよいものですね。うーん、写真がイマイチです。ゴメンナサイ。

これからリビングも模様替えしていきたいと思っています。

今まではカウンターキッチンの上の壁に子供達の描いた絵やお習字が飾ってありました。だいぶ長い間同じものを飾っていました。今回新しいものに変えようとしていたら、「もう恥ずかしいから飾らないで。」と言われてしまいました。

17歳の娘と10歳の息子です。昔は作品を飾ると照れながらも嬉しそうでした。本当は、シンプルにしたいという気持ちもあったけれど、子供の気持ちを優先させていました。

でもこんな日がやってくるのですね。なんだか拍子抜けしてしまいました。寂しいです。

リビングがきれいになったら、寝室と屋根裏がちょっとリバウンドしてしまいました。それは、ものをあっちへやったり、こっちへやったりしているだけだからですね。

でもその中からもちょっとずつ捨てるようにしています。

リビングももっと別の角度からも自信をもってお披露目できるように、また片づけます。そろそろ収納道具を少し買ってもいいかなと思っています。

スポンサーリンク


関連記事

コメント

ありがとうございます!

よしまま様
ありがとうございます!本当は自信がなくて写真をアップするのをためらっていたのです。そう言っていただけると本当に嬉しいです。はい、がんばっています(笑)この状態をキープしつつ、収納の改善をしていきたいと思っています。
お子さんの作品、今のうちに素敵にたくさん飾ってあげてくださいね。

若草愛子 | 2016.09.20 14:09 | URL


きれいです〜👏

とても綺麗です😄心地よさそうですね!ちらりとお写真でビフォーを知っているので、頑張っているんだなと分かります😊朝起きて整理整頓された部屋を見ると落ち着きますよね😄私もスッキリした部屋を目指したいですが、愛子さんの記事を読んで、子供の作品は今のうちに飾ろうと思いました!
ドミニック・ローホー、私も好きです。

よしまま | 2016.09.20 10:01 | URL














管理者にだけ表示