ホーム40代50ファッション ≫ 40代ファッション今年の夏の帽子はこれを買いました。

40代ファッション今年の夏の帽子はこれを買いました。

今までかぶっていた夏のストローハットは、「私の部屋」で買った黒いものでした。
20160703麦わら帽子4
気に入っていましたが、だいぶくたびれてふにゃふにゃになってしまいました。

新しい麦わら帽子を買いました。

スポンサーリンク

若い子の間では、昨年はカンカン帽みたいなつばの小さいストローハットが流行っていました。中折れ帽も人気です。

今年はもう少しつばが広いのが流行っているようです。

でもこのつばの大きさは、完全にお洒落用です。紫外線対策用ではありません(笑)

アラフィフの愛子は、もちろん帽子には紫外線対策の役目も求めます。もう少しつばの広いものがいい。

それにつばの小さいのは、やはり若い子に似合います。アラフィフには、お洒落上級者でないと着こなす(かぶりこなす?)ことができないでしょう。

無印良品のストローハットも考えましたが、シンプルすぎて田舎っぽい愛子がかぶると、もさっとした印象になってしまいます。なんか違う。

街をウロウロしていると、つばの広いまあまあいいのがありました。値段を見たら、8000円もします。どうせ何年もかぶれないものに8000円もかけることはできません。

もう少し歩くと、いいものがありました。

つばの広さもあります。リボンの大きさがやや大き目で、コンサバ好きの愛子の好みにぴったりです。
20160703麦わら帽子1
ちなみにおリボンは左側についています。

先日のガウチョパンツコーデの遊園地編にちょっとだけ写っています。⇒40代ファッション。これさえあればどこへでもOK。何にでも合う万能アイテムとは?


これはLattice(ラティス)という300円のアクセサリー屋さんにありました。さすがに帽子は300円ではありませんが、1500円+税という安さです。

これなら、若い子向けではあるかもしれないけれど40代でも充分いけそうです。

かぶった感じも、ちょっと顔が隠れていい感じです。

即決で買うことにしました。

レジでお姉さんに、「裏側にリボンをとめる黒い糸が見えますが、よろしいですか?」とご丁寧に聞かれました。
20160703ストローハット2

本当だ、言われるまで気がつかなかったわ。まあ、あまり見えない所だからいいか。何より安いし。

同じようなストローハットをかぶっている人を注意して見ると、やはりリボンをとめる糸が裏側から見えていました。

みんなそんな感じなんですかね。

いい帽子が見つかってご機嫌です。今年の夏はこれでバッチリです。

あ、黒い麦わら帽子は断捨離します。1個買ったら、1個捨てなければ・・・(//>ω<)

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示