ホーム断捨離 ≫ また寝室が汚部屋に?リバウンドしてしまったのか。羽毛布団のしまい方。

また寝室が汚部屋に?リバウンドしてしまったのか。羽毛布団のしまい方。

4月に物置と化していた汚部屋寝室を1週間で、断捨離して美しい部屋にしました。
20160701衣替え6
あれから約2ヶ月後、どんな部屋になっているかというと・・・

スポンサーリンク

1ヶ月は美しい状態が保たれていました。

しかしその後、季節が春から夏になり、冬掛けの羽毛布団を使わなくなりました。

長袖の洋服から、半袖の洋服に変わりました。

断捨離直後の美しい部屋
汚部屋断捨離2

今現在の部屋の様子はどうなったかというと・・・((((;゚Д゚)))))))
20160701汚部屋ビフォー・アフター1

写真に撮って見ると、部屋の汚れ度合いのひどさがよくわかります。

とっても残念な感じになってしまっています。

4月にあんなに頑張ったのに・・・。

4月に1週間かけて片づけた話はコチラです。⇒ついに汚部屋ビフォー・アフターを大公開

まず羽毛布団と洗った布団カバー、毛布を専用の収納ケースにしまいます。干して掃除機をかけておきました。
20160701布団カバー2

生協で買いました。

本当は布団圧縮袋に入れて空気を抜いてしまいたいのですが、羽毛布団は布団圧縮袋に入れてはいけないという説もあり、怖くてできません。

これは本来はひとつの収納ケースに1枚しまうのですが、ちょっと圧縮して2枚しまってしまいました。

とりあえず、書棚の上にあげておきます。後日クローゼットにしまう予定です。
20160701布団収納ケース3


それから椅子の上の愛子の洋服をたたんでしまいます。タンスは、息子のヒデ君(10歳)の部屋にあります。

先日、ヒデ君の部屋に置いておいたら、ピアノの先生が来るというので夫が寝室に持ってきてしまい、そのままになっていました。

タンスにこんまりさん流に立ててしまいますが、ギュウギュウです。

それもそのはず、先日愛子はトップスを3着購入してしまったのです。3着増えたら、3着減らさなければ、元通りにはおさまりません。

この3着を断捨離します。
20160701服断捨離5

真ん中のピンクのシャツは、昨年の夏に娘のはなちゃん(17歳)が断捨離したものです。それを愛子が拾って着ていました。でもどう見てもアラフィフ女には無理があるデザインです。家の中だけで着ていたのですが、家の中でも自分らしくしていたいので捨てます。

あとは知りあいの赤ちゃんにあげるおもちゃが置いてあります。これは後日送ります。

机の上を拭いて、掃除機をかけました。ビフォー・アフターです。
Before
20160701汚部屋ビフォー・アフター1

After
20160701汚部屋ビフォー・アフター4

ここまで30分で終わりました。ちょうど喉がかわいてきたくらいです。

このぐらいの汚れ具合なら、30分で片づけることができるということがわかりました。

本当は毎日意識してこの状態を維持すれば、片づける必要がありません。

でも今回のように季節が変わったりした時は、やはり少しだけ時間をとって小物を整理しなければなりません。

洋服をもっと断捨離する予定でしたが、今日は疲れたのでここで終了です。

断捨離は無理をしないのが、続けるコツです。と、ここまできて思います。゚(゚´Д`゚)゚。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示