ホームガーデニング ≫ うちのエクステリアの枕木はシロアリもつかないし腐りもしない、その理由とは?

うちのエクステリアの枕木はシロアリもつかないし腐りもしない、その理由とは?

12年前にこの家に引っ越してきた時に、も作りました。

友人の家の駐車場に枕木が敷いてあったのが、とっても素敵でした。

うちも芝生の中の駐車スペースのタイヤがあたる部分に枕木を敷くことにしました。

ところが調べると、枕木には腐敗防止にコールタールなどが塗られているということがわかりました。

防腐剤などが地面に溶け出すのは嫌だなあと思いました。

スポンサーリンク

コールタールは腐敗から枕木を守るために塗られていたのだと思います。

コールタールは石炭由来の黒い液体で、木材の腐敗防止などのために昔よく使われていました。発がん性があるのではないかと言われていた時もありました。

枕木はあきらめようと思っていました。

家の周りに敷く砂利をホームセンターに見に行きました。すると近くにとってもいいものを発見しました。

それはどこからどう見ても枕木なのですが、石でできているという「枕木風の石」でした。

まだ子供が小さかったので、転んだときケガをするのではないかとか、滑るのではないかと少々心配しました。

でもコールタールが塗ってあるのよりは全然いいと思い、その石を4枚買うことにしました。

お値段は結構高かった記憶があります。重さも随分と重かったので夫に運んでもらいました。

その枕木風石がコチラです。
20160629枕木シロアリつかない

最初はまわりは芝生でしたが、今は草ボーボーになってしまっています(#^.^#)

うちに来た人に、「枕木、素敵だねー。」と言ってもらっても、石だと気がついた人はひとりもいませんでした。つい「これ石なの。」と言ってしまうんですけど。

心配していた、転んでケガをすることも、滑ったことも一度もありません。

もちろん石なので、腐ったり、シロアリがつくこともありません。コールタールなどの防腐剤も塗ってありません。

12年たってもまったく変わらないので、取り替える必要もありません。

検索すると、今はコンクリートでできた軽量枕木というものがたくさんヒットしました。

時代とともに良いものが作られているのですね。

お庭のアクセントに枕木をとお考えの時には、オススメです。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示