ホーム断捨離 ≫ 断捨離中の家に最適な父の日のプレゼントとは?

断捨離中の家に最適な父の日のプレゼントとは?

あさっては父の日です。
20160617オススメネクタイプレゼント
父の日のプレゼントは決まりましたか?プレゼントとはいえ、断捨離中の人はできるだけ家の中にモノを増やしたくないですよね。

うちの父の日のプレゼントは、

スポンサーリンク

今年は消えモノ(食べてなくなるモノ)です。

娘のはなちゃん(17歳)が夫に「何が欲しい?」と聞いたところ、「日本酒の獺祭(だっさい)が欲しい。」と言われたそうです。獺祭は今一番売れている山口県の旭酒造の日本酒で、味が他の日本酒とは比べ物にならないくらいおいしいのだそうです。売り切れているお店が続出しているそうです。

お酒なら飲んでビンを捨てればモノはなくなるので、愛子的には大歓迎です。余計なモノが増えません。

しかしお酒は未成年は買うことができません。夫は愛子の「お父さん」ではないけれど、しかたなく愛子が買いに行くことになりました。

でも「獺祭」にはいろいろ種類があるそうで、下戸の愛子にはさっぱりわかりません。

結局夫が自分で買いに行くことになりました。サプライズ感ゼロです(笑)

愛子の父はもう亡くなっています。夫のお父さんには、結婚した頃はアレコレ考えて品物を贈っていました。でも何でもすでに持っているし、もらっても困る物をあげるのもなぁと思うようになりました。

その後しばらくは義父は本が好きなので「図書カード」を贈っていました。でも結局買い物に使うなら・・・ということで、ここ10年はそのものズバリ現金をのし袋に入れて贈っています。「お好きな物を買ってください。」ということで。

あとは手紙や写真をつければバッチリです。

義父はミニマリストではありませんが、いらないものをもらうよりは嬉しそうです。「何より。」と言ってもらいました。そういえば、義父の持ち物はとても少ない。もしかしたら自覚のないミニマリストなのかもしれません。

私も、もらって一番うれしいのは現金です(#^.^#)

ご年配の方の中にはもしかしたら「現金は失礼」と思う方がいらっしゃるかもしれません。もし現金を贈る場合は、そのあたりが大丈夫そうか下調べをした方がよいかもしれません。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示