ホームシンプルライフ ≫ 子供が怪我をして保険のことをあらためて考えてみた。家族は保険を把握していますか?

子供が怪我をして保険のことをあらためて考えてみた。家族は保険を把握していますか?

娘のはなちゃん(17歳)が学校で体育の授業中に、右肩を脱臼してしまいました。

病院の診療代が9千円もかかりました。何回かは通院しなければいけません。

学校関係からもいくつかの保険のお金がおりますが、そういえばうちでもひとつ保険に入っていたはず。

えっと、保険証券どこいっちゃったかな・・・。まず、そこからです。

スポンサーリンク

断捨離をしてたくさんのモノを捨てたり、収納場所を変えたりしたので、保険証券の入っているファイルの場所がわかりません。

探すのに30分もかかりました。まだまだ片づけは終わっていないと実感しました。

もっときっちり片づけて、モノの場所をきちんと決めなければ・・・。

保険も長い間入っていると、あちらの都合で会社が合併したり吸収されたり、保険の名前が変わったりするので、いろいろわからなくなってしまっています。

はなちゃんの保険は、電話番号も変わっておらず無事に手続きすることができました。でも通院1回につき、おりるお金はたったの2000円だそうです。タクシーに乗ったらそれで終わってしまいそうです。(その後、三角巾で腕を吊りその上からバスとバンドで固定しているということで、他に1日1000円いただけることがわかりました。6/24追記)

ちょっと残念でしたが、出ないよりはましかと思うことに。

それよりも怪我がたいしたことがなかったので、よかったです。

それにしても、保険証券がどこにあるかわからないなんて、これはダメだと思いました。

家族の誰がどんな保険に入っているか、はっきり知っているのは愛子だけです。もし愛子が急に死んでしまったら、その後誰も保険のことがわかりません。

夫はぼんやりとは知っていますが、詳しくはわかりません。

もし夫と私が2人いっぺんに死んでしまったら誰も保険のことがわかりません。

保険やさんはこちらから請求しなければ、保険金をくれません。これはマズイです。

以前エンディングノートの話を書きましたが、保険もまとめて誰が見てもわかるようにしておかなければいけませんね。

エンディングノートの話はコチラです。
        ↓
お葬式もシンプルに。

うちはたいした保険には入っていませんが、同じようなものにダブって入っていたりするので保険自体も見直さなければいけないとずっと思っていました。保険も余計なものはやめて、シンプルにします。

これを機に保険を整理して、子ども達にもわかるようにしておこうと思いました。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示