ホーム掃除道具・掃除・収納方法 ≫ ダイソンコードレス掃除機V6とV8の違いとは?

ダイソンコードレス掃除機V6とV8の違いとは?

愛子は昨年の9月にダイソンコードレス掃除機V6motorhead+を買いました。
dysonmotorhead3

軽いし、吸引力はあるし、排気もきれいなので気に入っていました。

ところが今年5月下旬に、新しいV8が発売になりました。

V6といったい何が違うのか気になったので、家電量販店に行って聞いてきました。

スポンサーリンク

ダイソンの掃除機はずっと憧れでした。でも少し前までは吸引力はあるけれど、値段が高くて、大きくて、重くて、音が大きくて、すぐ壊れるという評判でした。

コードレスが出て軽くなり、さらに空気清浄機が付き、とダイソンの掃除機はどんどん進化しています。


V6の話はコチラです。
   ↓
ダイソンコードレス掃除機V6motorhead+吸引力は実際どうなのか。レビュー


愛子はV6がとても気に入って愛用しています。しいて難点を上げるならば、連続使用時間が20分と短い、音がうるさい、ゴミ捨て時にホコリがまう、掃除機のゴミが取りきれないといったところでしょうか。


ダイソンコードレス掃除機V8の良くなった所



連続使用時間がV6の約2倍の40分


これはとっても画期的なことです。電池が新しくなったそうです。

やはりいくら掃除をしない愛子でも、20分は正直ちょっと短かすぎます。

1度充電がなくなってしまうと、充電し終わるまでに3.5時間もかかってしまうので、充電がゼロにならないように、ちょっとかけてすぐ充電して、かけて充電してを繰り返して使っています。

40分はうらやましい。40分かけられれば、2部屋ぐらいはかけることができるのではないでしょうか。

ちなみにダイソンさんの調査によれば、一般的な掃除完了時間は40分あれば足りるそうです。

音が小さくなった


V6でも昔のものよりは充分音は小さくなったそうです。でも朝9時前と夜9時以降は近所迷惑になるので、かけられません。
特にV8は高音のキーンという嫌な音がなくなったそうです。

朝8時からでもかけられますかね。

吸引力がV6より15%アップ


吸引力に関しては今までのものでも充分でした。それなのに・・・さらにアップってすごいです。ダイソンさん。

モーターも新しくなったそうです。


ゴミを捨てる時に中心部分にからみついたゴミを取ることができる


V6までは中心部分にからみついた髪の毛などを手でひっぱらないと取ることができませんでした。これを新しいボタンを押すことで、きれいに取ることができるようになったそうです。




見た目は、V6もV8もほとんど変わりません。

新型が発売されると、旧モデルは値段が下がります。V6はお買い得になりますね。

空気清浄機機能は変わりません。

V6の方が良い点は、V8より軽いこと。確か約300グラムと言っていたと思います。お店で両方持ってみましたが、片手で持つには随分と重さに差がありました。

稼働時間と音の小ささをとるか、軽さと安さをとるか、どちらかお好みでというところです。

連続稼働時間40分にはひかれますが、愛子は非力なので軽い方を選びます。

新しいのが欲しくならなくてよかったと、安心して帰った愛子なのでした。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示