ホーム40代50ファッション ≫ シンプルな40代ファッションとは?久々に娘にほめられた保護者会に着て行った洋服を公開。

シンプルな40代ファッションとは?久々に娘にほめられた保護者会に着て行った洋服を公開。

愛子は今年50歳になります。40代最後の年。アラフィフです。
20160608ガウチョパンツ

40歳を過ぎた頃から、洋服にすごく悩むようになりました。

何を着たらいいのか、わからなくなってしまったのです。

スポンサーリンク

気持ちはすごく若いので、娘のはなちゃん(17歳)が着ている流行の服を着たいぐらいです。

でも若い子の流行の服を着ると、やはり無理があります。ガラスに映った自分を見ると、なんだかとっても滑稽です。

最近は何を着たらいいかわからなくなってしまい、あまり服を買わなくなりました。

断捨離して服を減らしているせいもあります。買う時は、なるべくシンプルな長く着られるモノを買うようにしています。

私服の制服化も憧れますが、少しは流行のモノも取り入れたい。

今ある服で少しだけ流行をとり入れて着ているつもりでも、いつもはなちゃんに「変。」と言われてしまいます。

先日はなちゃんの高校の保護者会に行きました。学校でバッタリ、はなちゃんに会ってしまいました。軽く無視されました(笑)反抗期真っ盛りのはなちゃんです。

でも帰宅後「今日の洋服は、かわいかった。」と、めずらしく褒められました。その洋服がコチラです。
2016060840代ファッション1

シンプルな白×紺コーデです。

スカートはスーツの下のもので、タックが入ったフレアースカートです。丈はひざ下です。

上のブラウスは綿100パーセントの七分袖です。ボートネックは、今年も流行っていますよね。袖口のリボンがアクセントです。

両脇に小さいスリットが入っています。

ネックレスは冬にローリーズファームで買ったものです。久しぶりに買ったアクセサリーでした。

若い子はこれに生足なのでしょうが、昭和女はやっぱりストッキングをはいてしまいました。靴は黒のベルトつきを履いていきました。

いつもと同じように着て行ったつもりでしたが、はなちゃんのおメガネにどうしたらかなうのか、基準がよくわかりません。

でも褒められたので、ちょっぴり嬉しかったです。

先日こんまりちゃん式に服を断捨離した時に、ときめく服が2着しかなかったことに自分で驚きました。いつのまにか、実用性重視でおしゃれをあきらめていたのです。

こんまりちゃん式に服を断捨離した話はコチラです。
       ↓
こんまりさん式に洋服を片づけてみたレビュー。

50歳になっても60歳になっても、お金はなくてもおしゃれはしたいなぁと思います。



ところで、保護者会に行くときは、まわりのお母さんたちとなるべく同じ雰囲気の洋服を着て行くようにしています。学校によって、微妙に服も変わりますからね。浮かないようにしています(笑)


今欲しいのは、紺色のガウチョパンツです。ガウチョパンツとは、上のイラストのような、丈の長いキュロットのようなものです。昨年ぐらいから流行っています。丈の長さ、ズボン幅の広さなどが違ういろいろなデザインのものがあります。

いろいろなトップスに合わせることができるし、遊びから学校まで着て行けそうですよね。

丈も長いので、なんとなく安心だし。ただ愛子は顔が丸いので、トップスもダボっとしたものにしてしまうと、すごく太って見えてしまう危険性が・・・。

シュッとしたガウチョパンツを探します(o‘∀‘o)*:◦♪

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示