ホーム断捨離 ≫ まだ出てきた。夫の趣味のモノとは?

まだ出てきた。夫の趣味のモノとは?

屋根裏の断捨離を続けています。
20160606趣味断捨離2
だんだん床が見えてきて、屋根裏の奥の方までなんとか行けるようになりました。

そうしたら、またまたゾロッと出てきたのです。断捨離し終わったと思っていた夫の趣味のモノが・・・。

スポンサーリンク

夫はテニスが好きです。好きというより、テニス=人生です。

春と秋の休日は、テニスに行ってしまうので家にいません。気候のいい季節は、家族はほっぽらかし。

頭にくるのですが、知っていて結婚したのだからしかたがありません。

で、テニスラケットが家の中にゴロゴロしていました。一度全部集めて断捨離したつもりでした。


以前ラケットを断捨離した話はコチラです。
       ↓
テニスラケットをヤフーオークションに出品してみた。その落札価格とは。


その時は全部で13本ありました。

今日出てきたラケットです。
20160606趣味の物断捨離1

4本ありました。家の中にあったテニスラケットは、全部で17本ということになります。

今回もウッドのラケットが1本ありました。もはや骨董品です(笑)

夫は30年前のPrinceのGRAPHITE PROというラケットを握りしめ、球を打つ真似をしながら「このラケットは最高なんだよなぁ。」と、うっとりしています。

「でも絶対使わないだろ。」と愛子は心の中でつぶやきます。

このラケットは、バブルの頃のデカラケです。この頃、テニスサークルという名の、今でいう出会い系みたいな遊びのサークルがたくさんありました。愛子も入っていましたっけ。

今日出てきた4本は少なくても13年は使っていなかったし、存在も忘れられていました。

全部断捨離していいですよね?おとーちゃん。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示