ホーム断捨離 ≫ シンプルライフで大切なこととは?

シンプルライフで大切なこととは?

今日は屋根裏の断捨離の続きです。
20160602nagagutu
今日も暑くなりそうなので早めに終わらせます。屋根裏は暑いですからね。

今日は何を捨てることができるでしょうか。

スポンサーリンク

息子のヒデ君(10歳)のが何足も出てきました。履かせてみたら、もう小さくて履けなくなっていました。

履けなくなってしまった靴たち。
20160602靴断捨離

長靴、サンダル。

全部おさがりのもらい物だからまだいいんですけど、もったいないことをしてしまいました。

ちゃんとあるものを把握していないからこういうことになるのですよね。

愛子の家ではこんなことがしょっちゅうです。

気がついたら、着れない。気がついたら履けない。気がついたら季節が終わっていた。

いま家の中に何があるのか、それを把握しておくことが大切だということをこの3カ月間の断捨離で学びました。

家の中に物が多すぎると一体今何があるのか分からなくなってしまいます。

またあるのは分かっていても、どこにあるしまってしまったのか分からなくなってしまうこともあります。

今回の3ヶ月の片付けで、家の中のものをすべて確認しました。

これでしばらくの間はあるものを買ってしまったり、モノを探したりすることはないはずです。

断捨離も1度やったら終わりではなく、時々家の中のモノをすべて見直すことも大切かもしれませんね。

家の中にあるモノを把握しているということが、シンプルライフをおくる上で大切なことだと思いました。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示