ホーム断捨離 ≫ 屋根裏断捨離中。屋根裏を占領していたモノとは?

屋根裏断捨離中。屋根裏を占領していたモノとは?

カオスと化した屋根裏断捨離3日目です。子ども達が小さい時に遊んでいたおもちゃを屋根裏から降ろしました。
仮面ライダーベルト
すると、あることに気がつきました。

スポンサーリンク

屋根裏には、空き箱がいっぱいある。

仮面ライダーグッズの箱だけでも8個ありました。レゴの箱も見えるだけで3個ありました。ドライヤーの箱・フードプロセッサーの箱・パソコンの箱・・・。

ドライヤーやフードプロセッサーは、もうヤフオクで売ることもないと思います。箱は捨てます。
20160526空き箱断捨離

仮面ライダーグッズは、息子のヒデ君(10歳)がまだ断捨離することができません。でも不要になった時は、売れる可能性があります。売れる場合は箱があった方が高く売ることができます。

仮面ライダーグッズの箱はまだ捨てることはできません。

レゴブロックの箱は、完成の写真がついているのでとってありました。でもヒデ君は一度設計図通りに作ると、すぐ壊してしまって2度と元の形にしたことがありません。あとは自分の好きなように作ります。

ヒデ君はレゴが大好きなのでおそらく大人になっても手放さないと思います。

なのでレゴブロックの箱は必要なし。捨てることにしました。でも見えるのですが、奥の方にあってレゴの箱までたどり着くことができません\(//∇//)\

屋根裏の状況を書いた話はコチラです。
      ↓
恐怖の屋根裏を断捨離。(画像あり)

とりあえず、おもちゃと手が届く範囲のいらない箱を降ろしたら、屋根裏に空間ができましたv(o゚∀゚o)v

長くかかると思いうんざりしていた屋根裏の断捨離でしたが、意外と早く終わるかもしれません。

どうしても空き箱をとっておきたかったら、つぶして平たくしてとっておけば体積が小さくなっていいと思いました。

今日は暑かったので、汗びっしょりになってしまいました。

早く屋根裏終わらせよう。明日も屋根裏ガンバリマス。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示