ホームおすすめおもちゃ ≫ かわいいおもちゃ、懐かしいおもちゃを断捨離。

かわいいおもちゃ、懐かしいおもちゃを断捨離。

昨日から屋根裏断捨離をはじめました。
20160526デュシマ社

子ども達が幼稚園くらいの時に遊んでいたおもちゃが出てきました。知り合いの子にあげようと思い、屋根裏からおもちゃを降ろしました。

懐かしいおもちゃがいっぱい。ついでに紹介しちゃいます。

スポンサーリンク

ベランダに広げて、むし干ししました。

こんなかわいい木のおもちゃです。

これはドイツのDUSYMA(デュシマ)社のブナ材で作ったおもちゃです。これはほんの一部です。軽くて手触りもよく、小さい村を作ることができます。
20160526外国製おもちゃ断捨離

木のネジの楽しいおもちゃもありました。
ねじあそび

これは日本製で、箱には「ねじあそび」とだけ書かれていました。これは息子のヒデ君(10歳)が好きでした。

懐かしい積み木が出てきました。ちょっと年代物です。
20160526積み木断捨離3

表に絵が書いてあり、裏にひらがなと数字が書いてあるものです。

そうそう文字は小さい子に無理に教える必要はありませんが、2歳くらいまでに読めるようになっている方がのちのち頭がよくなるということです。この話は長くなるので、また今度。

これは愛子の妹が実家で使っていたものです。38年ぐらい前のものです。

1個ずつ布で拭いていると、ムムムッ。これはちょっと今の子にはどうであろうかというものがありました。

これです。
20160526積み木断捨離

裏の絵を見ると・・・
20160526積み木3

ミシンはだいぶ型が古いけど、まだわかるかな。アイロンは、今はコードレスよね・・・。

そして極めつけは・・・「れこーど」!CDでもMDでもカセットテープでもなく「れこーど」(笑)

愛子はいまだに「この曲って、A面B面?」とか聞いちゃいますけど。さすがに、今の子にはわからないだろう・・・。

まあ、それも勉強ですね。

そういえば、最近の小学一年生は学校に入学すると、トイレにびっくりするらしいです。「いったいこれは何だ。」と。

今の子は生まれたときから、家のトイレは洋式はあたりまえ。便座はあたたかく、おしりはシャワーで流します。

学校の古いトイレを見て「どうやってするの?」と聞く子がたくさんいるらしいです(#^.^#)

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示