ホーム断捨離 ≫ 新品でも、もらった化粧品は断捨離していい理由。

新品でも、もらった化粧品は断捨離していい理由。

断捨離すると決めてあるのに、まだ捨てていなかったものたちを集めました。
20160524口紅断捨離
これらを捨てたら、リビングも少しすっきりするかしら。

スポンサーリンク

お風呂のいすと片手桶は20年前に結婚したときに買ったピーターラビットのものをずっと使っていました。壊れてはいないのですがボロボロなってしまいました。ピーターラビットの絵は、とうにはがれてなくなってしまっていました。

無印良品でいいのを見つけたので、選手交代です。


無印で風呂いすを買った話はコチラです。
      ↓
無印良品の意外とスタイリッシュな風呂いす買ってみました。風呂いすは本当に必要なのか?

無印で片手桶を買った話はコチラです。
      ↓
無印良品の片手桶がシンプルでかわいい。少ない力でお湯をくめる理由。

今日断捨離するモノたちです。
20160524新品化粧品断捨離


以前、使っている化粧品だけを出してみて、無印良品のポーチにしまいました。

その時の話はコチラです。
     ↓
化粧品を断捨離。無印良品のメイクボックスどの大きさにしますか。 

使っていない化粧品が入ったメイクボックスをまだ捨てていませんでした。そのままリビングの隅に置いてありました。

メイクボックスの中を開けてみると、未開封の口紅が8個もありました。これは自分で買ったものではなく、もらったものです。新品のモノはなかなか捨てにくいものです。

未開封のままもう3年以上はたっていると思います。開けてつけてみると、臭いは大丈夫なのですが気のせいかベトベトします。

色もラメが入っていたり、真っ赤だったり、妙にピンクだったりして、とても今つけられそうな感じではありません。

今はマットなナチュラルベージュピンク系が主流です。化粧品にも流行がありますよね。

化粧品は自分で気に入って買ったものでないと、使わないものなのですね。

その他、ハケ・パフ・鏡、その他キーホルダーなどのガラクタを断捨離です。

化粧品は古いと油臭くなったり、ベトベトしたりするので、もう思い切って全部処分することにしました。


断捨離をはじめてそろそろ3ヶ月。断捨離する所がなくなってきて、姉に「あとどこがある?」とラインで聞いたら「冷蔵庫・トイレ・お風呂」と返ってきました。

「ダメよ。ダメダメ。」(ちょっと古いですね。)そこだけは、ダメ。でも・・・いつかはやらなければなりません(。-_-。)

うじうじ考えていたら、愛子はひとつ大変な所を忘れていたことを思い出しました。

それは・・・屋根裏です。

ここは屋根に近いので、夏場は異常に暑くなってしまいます。本格的に暑くなる前に、恐怖の屋根裏を断捨離しなければなりません。

なぜ恐怖かというと・・・それは明日お話します。

というわけで、明日は屋根裏を断捨離です。ここは長くかかりそうです・・・。ガンバルゾ。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示