ホーム断捨離 ≫ 断捨離をはじめて2ヶ月後、捨てることができた文房具の量とは?断捨離と収納の関係。

断捨離をはじめて2ヶ月後、捨てることができた文房具の量とは?断捨離と収納の関係。

前回文房具の引出しを断捨離したのは2ヶ月前でした。その時はまだ断捨離し始めたばかりで、捨てることがなかなかできませんでした。
20160523tape3
ただ整理して収納し直すかんじでした。

今ならあの時よりもっと捨てることができるような気がします。ちょっとワクワクしながら断捨離スタートです。

どれくらい捨てることができるでしょうか。

スポンサーリンク

2ヶ月前に文房具の引出しを断捨離しました。それからその引出しの中で使ったモノといえば、

ボールペン
油性マジックのマッキー
セロテープ
マスキングテープ
のり
テープのり
カッター
はさみ

ぐらいでしょうか。それ以外のモノは全部捨てちゃっても大丈夫な気もします。

とりあえず今回は2回目ということで、段階的に断捨離します(#^.^#)

最近モノがないと、家族がすぐに「愛子が捨てたのではないだろうか。」と疑いますので(笑)


2ヶ月前に断捨離した話はコチラです。
     ↓
文房具を断捨離して思い出した震災の日のこと。

前回断捨離直後の引出しです。
20160326bungu6.jpg
あの時は、「すごくキレイになった。」と思ったけれど、今見るとそうでもありません。普通より汚い・・・(。-_-。)


それから1ヶ月後の引出しです。あらら・・・。
文房具断捨離リバウンド


2ヶ月たった現在の引出しです。またごちゃごちゃになって、とうとう引出しがしまらなくなってしまいました。
Before
20160523文房具断捨離1

今回の目標は、文房具を減らすことの他に、パソコンラックに置いてあった穴あけパンチをこの引出しに収納できるようにすることです。
穴あけパンチ収納

収納用品として、カップボードのカラトリーの引出しの断捨離をした時にあまった無印良品整理ボックス2と、息子のヒデ君(10歳)の部屋を断捨離した時に出てきた筆箱を使用します。
20160523文房具断捨離2

カラトリーの断捨離をした話はコチラです。
      ↓
無印良品の収納用品でカラトリーを食卓へ。

30分ほどで終わりました。

今回処分する文房具です。
20160523文房具断捨離3

ずっと捨てられなかった万年筆や万年筆用のインクも、もう何十年も使っていないので捨てることにしました。

万年筆は5本その他に、鉛筆14本、ボールペン12本、消しゴム1個、ボンド2個を捨てました。

引出しは今回は文房具の種類別に間仕切りました。
After
20160523文房具断捨離5

20160523文房具断捨離4

リバウンドしないように、少しモノを他の場所へ移動させました。

クリップは先日断捨離して空いたキッチンのカウンター型収納の引出しへ。

カウンター型収納の引出しの断捨離の話はコチラです。
       ↓
カウンター型収納の引出しを断捨離。ビフォー・アフター。


カッターや紙やすり、フックは、先日断捨離した階段下収納から出てきた小物入れへ。 
       
階段下の断捨離の話はコチラです。
       ↓
階段下収納を断捨離。ビフォー・アフター。


虫メガネと電卓をよく使うのは、愛子なので愛子の引出しへ。

愛子の引出しを断捨離した話はコチラです。
  ↓
チェストの引出しの断捨離2巡目。断捨離が加速した理由。


いろいろなところを断捨離して、あまった収納道具を使う。なるべく新しい収納グッズを買わない。これはこんまりさん方式です。

これで文房具の引出しはもうリバウンドしないと思います。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示