ホーム断捨離 ≫ 古いメガネは迷わず断捨離していい理由。

古いメガネは迷わず断捨離していい理由。

断捨離をはじめてから3ヶ月がたちました。

無理することなく1日平均1時間ぐらい断捨離を続けてきました。いろいろな所の引出しや棚や収納がガラガラになりました。

それなのに、なぜかリビングは片づかない・・・。

なぜなら、引出しや棚から出したモノを放り出したままだから。
眼鏡断捨離

今日はそんなモノたちをミニマリスト筆子さんオススメの15分で27個捨てるモノを探す方法でいきます。

スマホのタイマーを15分にセットして、始めます。どんなモノが捨てられるでしょうか。

スポンサーリンク

こんなモノたちが見つかりました。
20160522リビング断捨離

なんだかわからないホース。多分お風呂の残り湯を洗濯に使うためのモノ?でも一度も使ったことがありません。今後も使うことはないでしょう。

使っていない写真立て、髪飾り、化粧品のケースの袋などなど。ガラクタばかり。なんでこんなモノを後生大事に何十年も持っていたのでしょう。

度の合わなくなった老眼鏡。レンズだけ替えるかもしれないと思ってとっておきました。でも今メガネはものすごい勢いで進化しています。

メガネのフレームの重さはどんどん軽くなっているし、形がぐにゃぐにゃ変形するものもあります。自分の鼻の高さに合わせてメガネを調節することができるのです。

何年も前の古い硬いフレームを使うことはないでしょう。捨てます。

ちなみにレンズもUVカットはもちろん、パソコンやスマホが発っするブルーライトから目を守るものもあります。

愛子の老眼鏡もブル―ライト対応です。息子のヒデ君(10歳)のお友達はDSをするときに、ブルーライト対応メガネをかける子もいます。

同じく花粉症用のメガネも進化しています。10年前は、「化学実験でもするのですか?」というような、見るからに変なメガネでした。

今は、見た目は普通のメガネとほとんど変わりません。色も黒からキレイなブルーや柄物までたくさんの種類があります。

ヒデ君の学校で流行って、みんな欲しがったぐらいカッコイイのです。

10年前の花粉症用メガネです。
花粉症用めがね1

今のカッコイイ花粉症用メガネです。ブルーライト対応です。
花粉症用めがね2

化学実験のメガネはさようならです。

あとは、何のだかわからないコードや金具。

なんとか時間内に27個見つけて、今日の断捨離は終了です。

あと段ボール箱を3個つぶしました。リビングもすこしだけ片づきました。

明日は文房具の引出しの2巡目の断捨離をします。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示