ホームガーデニング ≫ ハーブを植えました。意外な接点、ガーデニングと泥棒に入られにくい家とは?

ハーブを植えました。意外な接点、ガーデニングと泥棒に入られにくい家とは?

ここ10年ほったらかしていた庭を、イングリッシュガーデンにしようと思います。

ハーブを4種類買ってきました。
20160519カモミール
今までベスはガーデニングで数々の失敗をしてきました。

スポンサーリンク

先日、庭の断捨離をしました。


庭の断捨離の話はコチラです。
    ↓
庭を断捨離。目標はイングリッシュガーデン。


今までベスはラベンダー、スノードロップ、朝顔、ひまわり、チュ-リップ、紫陽花、クリスマスローズ、ジャスミンなどいろいろな花を育ててきました。

と同時に植物に関して、数々の失敗をしてきました((((;゚Д゚)))))))

失敗1.ラベンダーはかわいいです。しかし玄関先に植えたら蜂がたくさん来て、当時小学生だった娘のはなちゃんが家に入ることができなくなるという事件が発生。泣く泣く伐採。

失敗2.ジャスミンは少しなら、とってもいい香りのツル性植物です。これを家の外壁にはわせたら、まあ育つ育つ。あっという間に大きくなって、花が咲くと家の半径10mくらいムスク系の香りを放ち、近所迷惑になるのでこれも伐採。

失敗3.クリスマスローズは手入れも楽で丈夫。花もかわいいけれど、葉っぱが硬くてとがっていて超痛い。繁殖力がすごすぎると聞いていたので大きい植木鉢に植えましたが、水をやらずに枯らしてしまいました。

失敗4.紫陽花はずっと欲しかった薄いグリーンがかったホワイトの「アナベル」という品種を取り寄せて買ったのに、移植に失敗。根付きませんでした。

今はほとんど何もしなくても勝手に育つ、モッコウバラ・やまぼうし・キンモクセイ・ギボウシ・ポリゴナムぐらいしかありません。

葉っぱは、アイビーが斑入りと、グリーンの葉っぱの大きさが小さいのと大きいのの3種類、フィッカスプミラ、ワイヤープランツがあります。

失敗5.アイビーとフィッカスプミラは、かわいいからと家の外壁にはわせていたら、家がお化け屋敷みたいになってしまいました。取ろうと思ったのですが、これがものすごい力で壁にくっついていて、外壁がはがれるという恐ろしい事態になってしまいました。

以来、家の外壁にははわせないようにしています。

余談ですが、結婚前実家に住んでいた時にベスがアイビーを買って帰ったら、母に「あら、おかめづた買ってきたの。」と言われ愕然としました。

植物の洋名と和名では、イメージにずいぶんと差がありますね(#^.^#)


ガーデニング、ここは初心にかえって、いちからはじめます。

久しぶりにハーブの苗を買ってきました。左からローズマリー・バジル・ジャーマンカモミール・ペパーミントです。
20160519ガーデニングハーブ1

ペパーミントとバジルは、庭の奥の方に植えました。
20160519ガーデニングハーブ2

ローズマリーとジャーマンカモミールは、前庭に植えました。
20160519ガーデニングハーブ3

20160519ガーデニングハーブ4

さっそくペパーミントの新芽をつんで、ミントティーを飲みました。さっぱりしておいしかったです。
20160519ハーブティー

気分はベニシアさんです(o‘∀‘o)*:◦♪今度は枯らさないように大切に育てていきたいと思います。

庭の片づけをしていて、あることを思い出しました。

以前テレビで「泥棒に入られない家」という特集をやっていました。庭の草木や玄関先の鉢植えの手入れの行き届いている家は泥棒は避ける傾向があるそうです。

鉢植えの手入れまで行き届いているということは、家の中も片づいている、泥棒対策もぬかりないと判断されるようです。

家の中も断捨離してキレイに、庭もキレイに、そして泥棒にも入られない。いいことづくしですね。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示