ホーム断捨離 ≫ カウンター型収納の引出しを断捨離。ビフォー・アフター。

カウンター型収納の引出しを断捨離。ビフォー・アフター。

今日は夫からリクエストのあったキッチンのカウンター型収納の引出しの断捨離をします。

この引出しには、輪ゴムやクリップ、電池など、キッチンのこまごましたガラクタが入っています。
ろうそく断捨離
いつもモノがいっぱいで、探し物も見つからない、引出しもしまりませんでした。イライラの原因だったこの引出し。イライラしなくなるようにできるでしょうか。

スポンサーリンク

このカウンター型収納の右上の引出しです。3段あります。
キッチンカウンター型収納断捨離4

中はもうぐちゃぐちゃで、このようになってしまっていました。
Before
カウンター型収納の引出し1

中身を全部出しました。
カウンター型収納の引出し2

誰かの誕生日のたびに「ナイナイ。」とあわてたろうそくが、なぜかものすごくたくさん出てきました。

その他、磁石、キーホルダー、マッチ、ライター、安全ピン、フック、鈴、懸賞用に集めたバーコードなど。

左上が避難リュック・大工道具など他の場所へ移動するモノ、左下が捨てるモノ、右のモノを引出しに収納します。
カウンター型収納の引出し3
半分は捨てるモノでした(T_T)

引出し一段に収まりました。
After
カウンター型収納の引出し4

でもこの大きい電池使うことがあるかしら・・・。いっそ捨ててしまおうか。悩みつつ今日の断捨離は終了です。

今日はここまで1時間ちょっとでした。

2ヶ月断捨離を続けて思うことは、少しずつやろうと思えば、平均1日1時間ぐらいで片づけることができています。

いつも思いますが、1時間でこんなにスッキリするのに、なんでもっと早くやらなかったんだろう。

何十年も気にしつつ、ぐちゃぐちゃなことにストレスを感じていました。

でも子供たちが17歳と10歳と大きくなって、時間的にも気持ち的にも私にゆとりがある今だからこそ、できるのかもしれません。

おうちが汚くても自分を責めないでください。時期がくれば片づけることができるかもしれません。それは、人によって時期は違うでしょう。

お仕事が忙しかったら、定年退職したら・・・とか。

でも汚いことにストレスを感じているのなら、1日1時間、あるいは日曜日に1時間、それで快適な暮らしを手に入れることができるかもしれません。

ずっと片づけられなかったベスが、偉そうに言えることではありませんが・・・(#^.^#)

明日は屋根裏にあったアクセサリーを断捨離します。これはやりかけて、途中で悩んでストップしてしまったものです。うまく断捨離することができるでしょうか。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示