ホーム断捨離 ≫ チェストの引出しの断捨離2巡目。断捨離が加速した理由。

チェストの引出しの断捨離2巡目。断捨離が加速した理由。

自分のアクセサリーやサングラスなどの小物が入っている引出しを1ヶ月前に断捨離しました。

だいぶ引出しが空いたので、その他の場所で行き場の困ったモノをどんどんこの引出しに入れていました。
20160518アクセサリー断捨離1
そうこうしているうちに、この引出しがいっぱいになってしまいました。

スポンサーリンク

1ヶ月前に断捨離した直後の引出しです。
ガラクタ断捨離5

その時のお話はコチラです。
     ↓
チェストの引出しを断捨離して、心が軽くなりました。

今の引出しです。
Before
20160518引出し小物断捨離1

この引出しが入っているチェストはリビングにあります。それなのに、めったに使わない着物用の髪飾りやパールのネックレスなどもこの引出しに入っています。

リビングにあるのですから、よく使う物だけを入れておけばいいのです。

そう思って、たまにしか使わないモノを全部出し、よく使うモノだけを入れました。
After
引出し小物断捨離2

右手前の黒い無印良品のポーチはベスの化粧品が入っています。今ベスが使っている化粧品はこのポーチに入っているものだけです。


化粧品を断捨離した話はコチラです。
       ↓
化粧品を断捨離。無印良品のメイクボックス、どのサイズにしますか?


基礎化粧品は、洗面所の鏡の後ろに入れました。

着物のときにつける髪飾りやかんざしや帯留め・パールのネックレスは、屋根裏に上げました。

使っていない腕時計やアクセサリー、度の合わなくなったメガネは捨てることにしました。これをなぜ1ヶ月前にすてなかったのか、謎です。

明らかにこの1ヶ月の間に、「いるモノといらないモノ」の判断が、素早く的確にできるようになりました。

断捨離は、慣れると「捨てる技術」が身につくのですね。断捨離が加速します。

明日は夫から「ここを断捨離して。」とリクエストのあった、キッチンのカウンター型収納の引出しの断捨離をします。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示