ホーム愛子の日記 ≫ 花粉症に「めめはな茶」とは?

花粉症に「めめはな茶」とは?

スギ花粉がピークに達しています。花粉症の症状は、いかがですか?
花粉症にいいお茶があると姉達から聞き、試してみました。
20160319めめはな

スポンサーリンク

ローソンで売っている、アサヒ飲料の「めめはな茶」という、べにふうき茶(緑茶の一種のようです)を飲むと、花粉症の症状が一時的にやわらぐと聞きました。10人中6人くらいが楽になるそうです。飲むとすぐ楽になり、6時間ぐらいもつと聞きました。
20160319茶成分

さっそく、ローソンに行って買ってきました。1本350mlで150円です。ドッラッグストアなどでも手に入るかもしれません。

飲んでみると、濃すぎる緑茶のような味です。

2月から、花粉症の薬も飲んでいますが、今年の花粉は薬を飲んでも、外出する時には、マスク、めがね、帽子をつけても、目がかゆかったり、肌が痒かったり、鼻が出たりします。かなり手ごわいです。

1本を4人で分けたので、一回85mlくらいでしょうか。昨夜と今朝飲みましたが、はっきりとは、わからなのですが、そういえば、鼻水はズルズルしないし、クシャミも出ません。目のかゆみもいつもより、ずっと楽です。

ペットボトルには、花粉とは書かれていませんが、「ほこりやハウスダストによる目や鼻の不快感を緩和します。」とはっきり記載されていました。

姉達は、とても調子がよかったそうです。ちなみに、一番上の姉は、このペットボトルを一日2本、二番目の姉はべにふうき茶をティーバックで入れて300ccを5時間おきくらいに飲むそうです。

花粉症などは、できれば体質改善して、治したいものです。お薬には、できるだけ頼りたくないです。でも、生活に支障をきたすようなら、やむをえません。せめて、このお茶のような、自然のもので楽になるなら、それは体にとっても、よいことだと思います。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示