ホーム片づけ本レビュー ≫ ミニマリスト筆子さん「1週間で8割捨てる技術」本の感想

ミニマリスト筆子さん「1週間で8割捨てる技術」本の感想

ミニマリストで、人気ブロガーの筆子さんの本「1週間で8割捨てる技術」がKADOKAWAから、昨日発売になりました。

私は、さっそくkindleで購入しました。すでにベストセラーになっていました!
筆子さん1週間で8割捨てる技術

私は、一週間ほど前から、家の断捨離を始めたのですが、実は今、リビングと息子のヒデ君(10歳)の部屋が大変なことになっています。

「片づけの途中は、こんなものよ。」と、勝手に開き直っていました。もっと早くこの本に出会うことができていたら、こんなことにはならなかったことでしょう!なぜなら、この本には、そうならない秘訣が書かれていたのです。

スポンサーリンク

この本の中には、まるで私のことを言っている?と、耳の痛くなることがたくさん書かれていました。

でも、安心してください(笑)「捨てられない人が捨てられるようになる工夫」「捨てることが苦手な人も楽しく捨てられる」コツが、本の中にちゃんと書かれていますから。(赤字は、筆子さんの「1週間で8割捨てる技術」からの引用です。)

まず、どこから片づけたらよいか、家族とのかかわり方なども、とても参考になりました。

私は自分が「ミニマリスト」になるとは、恐れ多くて宣言することができませんでした。でも、この本を読んで、筆子さんの「ミニマリズム」の考え方を実行する人を「ミニマリスト」と呼ぶならば、私は「ミニマリスト」になりたいと思いました。

「人生の中で、一番大切なものは何なのか」を教えてくれる本なのでした。

ところで、前回は本屋で本を買い、また物を増やすという失敗をしてしまいました。

本を買って物が増えてしまった話はコチラです。
    ↓
「シンプルだから、贅沢」の感想

今回は、ちゃんと電子書籍で買いました。

電子書籍で本を購入するのは初めてでした。思っていたよりずっとよかったので、また次回お話させていただきます。

さあ、片づけましょうかね(((o(*゚▽゚*)o)))

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示