ホーム断捨離 ≫ 「断捨離すると痩せる」は本当だった。私が断捨離して5キロ痩せた5つの理由。

「断捨離すると痩せる」は本当だった。私が断捨離して5キロ痩せた5つの理由。

先日メルカリに出品するモノの重さを計りました。大きいものだったので、計りに乗せて計ることができません。そこでベスがそれを抱えて体重計に乗り、重さを計ることにしました。
断捨離痩せた

まず何も持たずに体重計に乗りました。体重計の針を見ると、「あれ?あれあれ?」体重が5キロも減っていたのです。

スポンサーリンク

35歳頃から痩せにくくなり、常に目標体重から3キロ重い体重でした。
甘いものを食べなくしたり、食事の量を減らしたり、歩いたり、お風呂に入ったりしても、なかな体重は落ちませんでした。

ところが、この2ヶ月一心不乱に断捨離をし続けていたら、知らないうちに5キロも痩せていたのです。一緒に体重計を見ていた家族もビックリしていました。

もしかして・・・と思い「断捨離 痩せた」と検索してみると、出てくる出てくる「断捨離したら、痩せました。」の記事がたくさん。

そこで断捨離してなぜ痩せたのか、ベスなりに考えてみました。

ベスが考えた断捨離して痩せた5つの理由(((o(*゚▽゚*)o)))

断捨離して痩せた理由その1
毎日片づけを精力的にしているので、消費カロリーが大きい。
断捨離を始めてからは、昔のように1日中ゴロゴロしている日が1日もありません。だいたい片づけをしているか、ブログの更新をしています。片づけをしていると、あっちへ行ったりこっちへ来たり、掃除機をかけたり、動くことが多いのです。

断捨離して痩せた理由その2
片づけに熱中して食べることを忘れてしまう。
一心不乱に片づけていると、気がつくと夕方になっていて慌てて夕飯の支度。夕ご飯を食べる時になって、「あれ、もしかして私お昼ご飯食べてない?」ということが何度もありました。

これはいいことではありませんが、同様におやつも食べていません。

以前はゴロゴロしながらおやつを食べていましたから、大きな違いです。

断捨離して痩せた理由その3
思考が「食べる」ことから「断捨離」へ向いている。
ベスは本来ぐうたらで、あまり趣味もありません。運動は嫌いです。唯一のストレス発散法は、「甘いものを食べること」でした。

6年前に卵アレルギーになってからは「卵の入っていないお菓子」を探すことがなかば趣味になりました。卵が入っていないお菓子をみつけるとうれしくなり、大量に買って食べたりしていました。

今は「何を食べるか」を考えることはなく、「次にどこを片づけるか」と断捨離のことばかり考えています。またはそこから派生して、収納やインテリアのことを考えています。

断捨離して痩せた理由その4
断捨離すると、買い物に慎重になる。
断捨離してモノを捨てていると、モノを買わなくなります。せっかく苦労してモノを減らしたのに、また増やすのは悔しいのです。そしてすべてのモノはやがてゴミになってしまうということを悟ります。そうすると、モノを安易に買うことがなくなります。

ひとつのモノを買うのにも、ものすごく考えるようになりました。

これは本当に必要なのか、どのくらい使う頻度があるのか、どこにしまうのか、いろいろ考えると、結局買わないという答えにいきつきます。

不思議なことに、食べ物を買う時も同じように考えるようになりました。あまり無駄なものや過剰な量を買うことがなくなりました。家の中に賞味期限切れの食べ物がたくさんあるのを見たことも、影響しているかもしれません。

食べ物を無駄にしてしまうことは、本当に心が痛みます。

断捨離して痩せた理由その5
精神的に安定する。
断捨離してモノを捨てたり、片づいたりすると「自分にもできた。」という自信がわきます。

人は歳をとると他人から誉められことがほとんどありません。自分で自分を認めるしかないのです。片づけをして、目に見える成果をあげることは、わかりやすく、自分で自分を誉めてあげたくなります。

よく部屋が汚い人は太っている人が多いといいます。それは自己管理をすることができないからだといいます。

部屋を片付けると、部屋に合わせて、自分の身支度にも注意が向くようになります。本当に不思議です。

心に余裕がうまれるのでしょうか?

靴が汚れているのが気になるようになりました。洋服がほつれていることが許せなくなってきました。

そして、美容院に行ったり、爪のお手入れまでするようになりました。ちょこちょこ体操もそういえば、以前よりよくするようになりました。


断捨離して痩せたことは、思いがけない喜びでした(o‘∀‘o)*:◦♪

お部屋と同様、リバウンドしないように気をつけたいと思います。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示