ホーム掃除道具・掃除・収納方法 ≫ トイレ掃除を楽にする方法

トイレ掃除を楽にする方法

トイレは毎日使うところです。トイレをキレイに掃除すると美人になるとか、ならないとか。

でもトイレ掃除は、気が重いですよね。
トイレ掃除方法1
トイレ掃除にする方法があります。

スポンサーリンク

「さあ、やるぞ。」と気合を入れて掃除をすると、終わった後にどっと疲れます。

なので、トイレは自分が入った時に、チョコチョコ掃除します。

うちのトイレには、アルコールのスプレーと重曹水のスプレーが置いてあります。

トイレを出る前に、シュッとスプレーをしてトイレットペーパーでサッと拭きます。

ある時は、便器にシュッとしてブラシでササッとこすっておきます。


そんなチョコチョコ掃除をしていると、おおがかりにやらなくてもだいじょうぶです。

ところが、ある日気がつくと、便器の足の下に輪ジミができていました。洗面所の蛇口の調子が悪くて修理の人に来てもらったときに、ついでにトイレの輪ジミのことを聞いてみました。

私はてっきり水漏れしているのだと思っていたのです。

修理の人は一通り見て「男の子がいらっしゃいますか?」と言いました。

男の子の立ちションは、けっこう飛び散るということでした。便器の下にもたまりますが、床がフローリングの場合は隙間に沿って汚れがたまるそうです。

それから壁にも。

私は男の人に「座ってして。」と言うことが今までできませんでした。なんだかとっても悪い気がしていたのです。

でもうちのトイレの床はコルクなので、このままだとどんどんコルクがオシッコを吸ってしまいます。

壁も紙の壁紙なので、拭きとることができません。

勇気を出して、夫と息子のヒデ君(10歳〉に言ってみました。「座ってしてくれる?」と。すると意外にも二人とも「いいよ。」と了承してくれました。

二人に座ってしてもらうようにすると、トイレの気になる臭いもなくなりました。

掃除を楽にする方法の一つに、「男の人に座ってしてもらうこと」はけっこう重要だと思います。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示